治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

院長のこれまでの歩み

18歳で学連を通して競技ダンス・社交ダンスの道に進んだ院長。現在までの遍歴を紹介します。

 

 

1.社交ダンスとの出会い

あじさい鍼灸マッサージ治療院院長現役選手時代
院長の現役時代(大学生)

 

院長の甲野は1996年(平成8年)に東京理科学に入学し舞踏研究部という競技ダンス部に入部したことが、社交ダンスとの出会いでした。

 

それから、大学在学4年間を学連(東部日本学生競技ダンス連盟)所属の選手として活動しました。

学生時代は田代清ダンススタジオの坊迫先生を師事していました。先生とは、今でも繋がりがあり、現在はあじさい鍼灸マッサージ治療院のサポート契約選手となっております。

 

先輩、同期、後輩にプロダンサーとして活躍する選手が多数います。彼らのサポートもしていきたいと願っています。

 

大学の部活から始まった社交ダンス生活はもう20年以上が経過しました。

 

2.競技引退へ

あじさい鍼灸マッサージ治療院院長ダンスの様子
学生引退デモンストレーション

大学を卒業後、一般企業に就職しました。

少しだけアマチュアで活動を行いましたが、24歳で麻疹にかかり入院することに。入院中は危険な状態にもなりました。

 

その経験を期に健康の大切さを実感すること、サラリーマンであることに不安と不満があること、これらの気持ちが脱サラを決意させました。

 

競技会から身を引き、競技ダンス選手のケア、サポートがしたいと考え専門学校に通い専門知識を学び始めます。

 

3.ALL東京理科大学舞踏研究部と共に

学連競技会
学生の大会

 

専門学校で身体を診る勉強をする傍ら、母校の部活に顔を出し後輩をサポート。

 

臨床経験を積みながら、どのような方法が競技選手に有効なのかを何年も試行錯誤。

 

そして、手技によるダンスパフォーマンスアップは長年の研究テーマになりました。

 

そして後輩から多くの学生チャンピオンや後のプロ選手を輩出する姿を目の当たりにすることになります。

 

4.治療の道へ

あじさい鍼灸マッサージ治療院院長
修行時代

 

約10年前にあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の国家資格を取得し、東京都北区十条の鍼灸整骨院に就職。富士学院の近くを職場に選びました

東京理科大のパートナー校(共同加盟校)である東京成徳短期大学(当時、現在は解消)があることも関係しています。

 

約4年間の間に、多数の競技選手、社交ダンス愛好家を治療をする機会に恵まれました。

臨床経験を多数積むことができました。

 

5.開業へ

あじさい鍼灸マッサージ治療院院長
看板とともに

 

鍼灸整骨院で勤務しながら柔道整復師の資格を取り、クリニック勤務、鍼灸専門学校教員資格取得を経て、

2014年(平成26年)に自らの理想を形にすべく、東京都新宿区牛込の地であじさい鍼灸マッサージ治療院を開業

 

社交ダンサーケアという社交ダンスに特化した治療コースを作成。

社交ダンス愛好家、プロの先生、アマチュア選手に向けた治療、ケア、サポートをしております。

 

★ご予約はこちらへ

人生の半分以上を競技ダンスとともに歩んできました。

社交ダンス、競技ダンスを嗜む皆様の力になればと思います。

以下の連絡先まで!

 

Twitter https://twitter.com/kouno_isao

電話  070-6529-3668

メール kouno.teate@gmail.com

あじさい鍼灸マッサージ治療院院長