治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~研究テーマ 実験研究~

「鍼刺激と手技によってジャンプ力が向上した」


この経験を実証することはできるのか。それ以来、私は考えていましたが、幸いなことに去年実験研究を行うことができたのです。


東京医療専門学校鍼灸マッサージ教員養成科では、1年間に渡り自ら研究テーマを決めて研究し、卒業間近の2月に研究発表することがカリキュラムに入っています。

私はこの卒業研究を筋力アップさせる治療法について行うことに決めました。


鍼灸がメインの研究発表であるし、再現性を出すため鍼刺激のみで行うことにしました。

そして、ジャンプ力を測るため垂直跳びで効果を測定することに。


同一人物が何もしないで5分間安静にしている場合と、5分間太もも(外側広筋)に5Hz鍼電気刺激を与えた場合で、垂直跳びの成果に差が出るのか検討しました。


被験者18人の結果を統計学的に計算し(t検定)結果をみたところ、ジャンプ力が向上することはありませんでした(専門的に言うと有意差無し)。

しかし5分安静にするとジャンプ力が落ちる結果も出ました(有意に低下した)。


よって、

5分安静にしていたらジャンプ力は落ちるが、鍼電気刺激を太ももにしていると維持された


という実験結果となりました。

※細かい条件、結果を省略して記載しています。

この実験において鍼刺激では変わりませんでしたが、手技の場合は変化するのか疑問がわきます。

また体育大出身の被験者ではジャンプ力が向上していたため、常時運動している人間を対象に行った場合はどうなるのか。


いつかまた実験研究したいものです。

ジャンプ力が上がったから競技ダンスが上手くなるとは限りませんが今後に繋がる研究だったと思っています。

私が入っていた部の正式名称は「東京理科大学舞踏研究部」。“舞踏研究”部であって“ダンス”部では無いんですね。

大学1年の入部したときから研究する運命にあったようです。

甲野 功