治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~掃除の大切さ~

治療院を開業して自営業となると、どうしても売上や経費というお金のことを考えざるをえません。


しかし、かつて今以上に売り上げについて悩んだ時期がありました。


それは北区の鍼灸整骨院で働いていた頃です。

当時、私はグループ院本人の副院長という立場。


本院の院長はグループのオーナーでありトップでありましたから、自分が実質本院における現場責任者ということになります。


前年末に前任の副院長を始め、多数のスタッフが職場を去り、繰り上げで私に役職がついた形でした。現場を任されてから3ヵ月くらいすると、どんどん来患者数も売り上げも単価も下がっていきました。

 

院がどれくらいの経営状況か把握できる立場にあるため、数字の落ち込みは重く肩にのしかかりました。


現場を束ねる立場として、数字を回復させるにはどうしたらいいのだろうか。悩み、苦しみました。


患者さんが居なくてガラガラなのため、スタッフも頑張りようがない。そんな状況でした。

そんなときにテレビ番組で、ある大手外食チェーン店で一番売り上げが高い店舗では、

お客の膝から下の高さを徹底的に掃除するということ

が売り上げの秘訣だと店長が話していました。

普通ならば目につかない部分まで掃除することが大切だと言うのです。

そこで患者さんが来なくて暇なこともあり、とにかく掃除をしました。

ベッドの脚、カーテンレール、壁掛け時計、看板・・・、ひたすら拭いて磨きます。

(余談ですが職場で用意してあるアルコール綿花を使うとお灸のヤニ汚れがよく落ちるという発見をしたのはこの時でした。)

掃除以外にあと2つ気を付けて行ったこと(感謝とチラシ作製)がありましたが、結果として5月の大型連休を契機に沢山の患者さんが来てくれるようになり、数字はV字回復しました。


のちに何故これまで数字が改善されたかスタッフ間でミーティングをしたときに、一番新入りスタッフが「ただ掃除をしていただけです」と答えたことが印象的です。

様々な所から掃除の大切さを耳にしますが、凄く納得できる実体験でした。

甲野 功