治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~リフレクソロジー~

巷で「足ツボ」などと言われる足裏マッサージ。

難しく表現すると足底反射区療法、リフレクソロジーとなります。

 

 ”足底”とは足の裏を専門的に表記したもの。リフレクソロジーの前半はreflexすなわち反射という意味で、後半に学や論を表す接尾後をつけています。

 

鍼灸師からするとツボ=経穴と捉えますが、足の裏に正穴と言われる基本的な経穴は「湧泉」しかありません。他に不眠症に有効であると有名な「失眠」があるくらいです。伝統的な経穴(いわゆるツボ)の学問では足裏を重要視していなかったようです


対して、リフレクソロジーは足裏のあるゾーンを刺激すると身体の特定の箇所に反応が出るとされ、それを反射区と名付けて体系化したものです。
経穴が点で考えますが、反射区は面で考えるため、中国発祥の東洋医学とは根本が違います。

しかしながら、近年反射区という概念は鍼治療にも取り入れられ、頭皮鍼の一部には、頭皮のゾーンが身体に対応するとされています。
個人的には反射区の概念を使って胃腸のゾーンにお灸をして便秘が解消した経験があります。

医学的根拠がないという指摘、”JKリフレ”なる本来の用途とはかけ離れた用途、バラエティ番組の罰ゲーム、などなど問題点を指摘されたり変なイメージがついたりするリフレクソロジーですが、本来の反射区という概念指のPIP関節を用いる技法は、個人的に知っておいて損は無かったと思います。


私は競技ダンスをしていた経験から、「足裏に特化した施術は将来役に立つのでは」と思い勉強しましたが、実際に役立っています。

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

治療技術について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ