治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~リラクゼーション~

あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師。これら厚生労働省認可の免許をもった人にはリラクゼーションという言葉が嫌いな方が結構います。


「我々のすることは治療であって慰安ではない」


だいたいこのような意味の主張をします。

人の身体をよくすることと、気持ちいい・疲れが取れる・すっきりするといったものは別物であり、治療ができないからリラクゼーションに走るのだ。そんな人に出会うことも少なくありません。

私自身はリラクゼーションは治療院に必要だと考えていますし、メニューに入れています。開業する前から、基本理念として「何をしたいか、よりも、誰にしたいか」を掲げてきました。

鍼治療がしたいから鍼灸院を出したわけではない。自分に縁がある、縁ができた患者さんの役立つことをしたくて、治療院を開業したわけです。
来てくれる患者さんがリラクゼーションを求めていたり、必要であったりするならば取り入れるべきだと考えます。

以前、起業している方で、疲れはいつもあるけれど身体が痛いとは思わない患者さんがいました。
脈、呼吸、筋肉の固さ、ツボの反応などから自律神経(交感神経)が高まり緊張状態が強いことが分かりました。そのことを調べる手法は脈診、切診、問診といった東洋医学の技術です。では次に鍼治療をするかというと、せずに、リラクゼーション効果が出る按摩指圧を行い、相手の話をよく聞きました。
患者さんはときにリラックスしていびきをかいて寝てしまったり、自らの会社の話をしたり。施術が終わってすっきりしたと言っていましたが、脈の状態はまだ緊張している状態が若干残っていました。

まだまだ若いので健康診断を受けて検査をしても基準内で異常なし。ちょっと肩が凝ったり腰が痛かったりするのは誰でもあること。

そんな方だからこそ、気持ちと身体を切り替えることが大切ですと話しました。事業のことも、自らの家族のことも、従業員のことも、多くのことを背負っているから知らず知らずのうちに気持ちも身体も緊張している。
自動車で言えばいつもエンジンを吹かしている状態で止めることがなく、負担がかかっている。

こういった方にはリラクゼーションが治療の一助になると考えます。

どこも悪くないという人ほど、リラクゼーション目的でいいから受けに来てもらいたいです。
身体を押されることで身体の状態が実感できます。頭や気持ちが切り替わって新しいアイデアが生まれることがあります。

そこでこちらが身体や気持ちの状態を指摘して、健康の参考になれば幸いです。必要だと思えばその他治療の提案をします。

甲野 功