治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~自ら行う~

※画像は当時の手づくり看板です。現在は掲げていません。

 

気付けば「DIY」なる言葉が一般的に使われるようになりました。
DIYとは、“専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適に工事しようとする概念のこと。英語でDO It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身で作ろう」の意”だそうです。

治療院を開業するにあたってまさにDIYを行った気がします。

開業するにあたり数年住んできた一室から実家に引っ越しました。数年使っていなかった実家の部屋を大掃除して、色々なものを移動させ、捨てて、取り替えて。隅から隅まで片づけて掃除して。


次に住んでいた部屋から荷物を運んで、必要なものを残して、掃除して、修繕して。冷蔵庫やソファーといった一人で運べないものを除いて、全てを手作業で移動。
そこから部屋を治療院にするため、床にクッション材を敷き詰めて治療道具を揃えて。毎日掃除と買い物と組み立てと自ら作る日々でした。

写真にあるように看板も自作してしまいました。しかし一日もたずに壁から落ちてしまい、次の日に改良。やはり落ちてしまう。更に改良。

 

こんな小さな失敗が沢山ありました。

治療院の内に壁を作ることとカーテンを設置することは業者に頼みましたが、それ以外は全て自らの手で行いました。プロである業者にお願いすれば早くて綺麗にできるでしょうが、お金がどんどんかかってしまいます。

できることは自分で行おうと決心すると、今までガラクタに見えていたものが、実は利用価値があることに気付いたことも。

アイデア次第で治療院環境をよくすることができる。

それは治療行為そのものに繋がるもので、一見別々の治療方法が互いに刺激し合い、その患者さんにあった治療体系になることがあります

業者に頼まず自ら行おうと決めたときから新しいものが見えてきました。

甲野 功