治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~募金を寄付してきました ハンガー・フリー・ワールド~

本日、飯田橋にあるハンガー・フリー・ワールド事務所に行き、チャリティイベントで募った寄付金8,180円を寄付してきました。
寄付して頂いた皆様ありがとうございました。残りの寄付金も今後SOSIAへ手渡しします。

 

寄付金がどのような団体に行き、どのように使われるかはとても重要なことですので、改めて私の方からハンガー・フリー・ワールドについて紹介したいと思います。詳しくは団体ホームージを見たり問い合わせたりしてください。

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(以下、HFW)は妻が勤める団体で「世界から飢餓をなくそう」をテーマにしています。団体規模としは中堅クラスだそうで業界内では有名とのこと。


活動国は日本、バングラディシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダです。


食料や資金を援助するというよりは、発展途上国の住民が自らの力で食べものを得られる仕組み・地域づくりに取り組んでいます。

 

私自身もある時期HFWでバイトしていました。職員の皆様とは数年来のお付き合いです。


HFWの素晴らしい点は、書損じハガキや切手、商品券などを回収し換金するシステムです。全国から書損じハガキを事務所に送ってもらい、ボランティアさんが枚数を数えます。それを換金していきます。また未使用切手、商品券、貴金属なども金券ショップで換金します。
一つ一つは数円から数十円くらいですが、換金総額は一年で1億円を超えます。(2014年の13回書損じハガキ回収キャンペーンで1億4066万円※ホームページより)
(今年のキャンペーンの換金額はこれから出ます。)

 

この金額は凄いとしかいいようがありません。膨大な手間をカウントボランティアさんにお願いすることで、家庭の不用品が多額の支援金に変わるのです。
実際にキャンペーンを手伝ったので、あの地道な作業がこのような成果を出すのだと、実感があります。

 

他にも色々な切り口で支援を行っている団体です。このブログを読んだ人が少しでもHFWに興味が出てくれれば幸いです。


甲野 功