治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~お腹が満たされる飢餓~

結婚してそれまで知らなかったことを知る機会に恵まれました。


国際貢献、ボランティアの分野です。妻をはじめ、結婚後出会った皆さんから色々教えてもらいました。

世界の食料問題は、それまでの私の想像と違っていました


小学生の頃からアフリカのお腹の膨れた子どもの写真を見てきました。食糧難で飢餓により亡くなる子どもが海外にはいるのだ、という印象でした。

それと異なり、成長発達期に十分な栄養を摂取できず、脳が発達しないという問題があることを知りました。


食料はあるので餓死することはないが、栄養不良の子ども

そんな現実があるなど、考えたことがありませんでした。


以前、娘の保育園のママ友と話をしていて、こんなことを聞きました。


乳児検診で、歯科医が異常なしと判断したのにその子どもは虫歯だった。一体何をみて異常なしと判断したんだ?!。
というもの。


関係者に事情を聞いたら、


お菓子ばかり食べさせるなど栄養バランスが崩れた食事を乳児にさせていると正常に歯が生えないそうで、歯科医は歯がしっかり生えているかを診ているのであって虫歯かどうかは別の話だ、
とのこと。


飽食の日本でも同じことが起きるのだと思いました。


親の無知によって子どもの発育不良が起きるかもしれない。
発展途上国でも知識不足で栄養価の高い食べものを食べない、偏った食生活をする。
日本でも少し前まで、赤ちゃんに蜂蜜がいいとされ与えていたそうです。


干ばつや内戦など、大きな外的環境によって起こるものでは飢餓もあるらしい。
正しい知識を持てば解消できる飢餓があるかもしれない。


10月は世界食料デー月間。募金以外にも問題を知る機会になればいいと思いイベントを行います。


甲野 功

こちらもあわせて読みたい

ボランティア活動について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ