治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~予防に対する値段~

私は毎週水曜日に栃木県の自治医科大学附属病院麻酔科で鍼灸師として働いています。

※現在は退職しております。


9時の就業のため、4時55分に起きて、5時55分に家を出て8時2分にJR自治医大駅に着きます。
17時に勤務が終わり、帰宅するのが19時40分くらいになります。

 

普段は自宅すぐそばの治療院に行って、一人で自分のペースで仕事をしますが、水曜日は早朝に起きてスーツを着て出勤します。職員数百人単位の病院で、ひっそりと、医師や看護師がいる中のベッド一床を使って鍼をしています。
あまりに対照的な状況に、通勤し始めて2年経ちますが、緊張します。

 

最近、帰りの宇都宮線はグリーン車に乗るようにしました。交通費は支給されますが、新幹線他特別料金は一切支給されません。自腹で1回につき980円を出しています。

 

以前はもったいないと、駅で並んで、座れなければ立って帰っていました。ところが去年から今年にかけて、体調を崩すことがあり、どれも木曜日から。つまり慣れない栃木までの往復と勤務で水曜日に疲労が溜まり、木曜日に変調をきたすわけです。

仕事の緊張だけでなく、冬場は気温が東京と違い、想像以上に寒く、防寒していくと帰宅するころには汗だくになっています。また、宇都宮線はよくトラブルで遅れますので、必要以上に通勤に時間がかかることがあります。

 

980円で体調不良を予防できるのならば、安いものだと考えてグリーン券を買うようにしました。帰りはゆったり座れて読書もできて時間を有意義に使えます。
帰宅してからの疲労度が違います。毎週予防のために980円を投資することにしました

 

 

患者さんで、鍼を受ける方なのですが、うちに来るようになってから風邪で会社を休まなくなったというひとがいます。
それまではシーズンに一回は風邪で会社を休み有休を使っていたそうです。だいたい2週間から3週間に1回、鍼治療を受けます。

 

その方にとって、予防に使う金額が3500円で、治療のために時間を費やしているといえます。つい最近、風邪で会社を休んでしまい、予約した日を2日早めて来院されました。調子に乗って無理をし過ぎたと話していました。早めに体を戻したいので来るのを早めたとも。


予防と治療と、目的が変わりましたが、時間とお金を投資したわけです

 

鍼灸は予防医学だといわれることが少なくありません。その予防にどれだけの時間と金額をかけるかはその人しだい。
体調不良によって損なわれる生産性を考えたうえで、予防に対する対価は変わってくるでしょう。

 

対価に見合う結果を出さなければいけないと思います

 

甲野 功