治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~経歴 就職活動編~

先日、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格合格発表が出ました。
実際のところ、受験者は試験問題を持ち帰ることができるので、すぐに自己採点をして、発表前に合否が推測できるようになっています。

 

平成19年に国家試験を終えたあと、自己採点で合格していることはほぼ間違いないことを確認した私は、就職活動を始めました。

 

それまでは、バイトでリラクゼーション店に勤めていましたが、国家資格を取得したので、きちんとフルタイムで資格を活かせして成長できる職場を探そうと考えました。

 

国家試験の前から周囲の情報を参考に、どのような職場を選択するのが良いのか思案していました。

 

やはり鍼灸師免許を取ったのだから、鍼灸ができる場所がよい。
ずっとリラクゼーション店の世界にいたため、実費でやっていく大変さを身に染みて理解している。保険の使える方がいいのでは。

 

これらの考えから、自ずと鍼灸整骨院という業態が適していると結論に達しました。

 

本科専門学生の頃から柔道整復師が身近にいたので、保険を使ったやり方がよいと耳にしていました。保険を使って来院の敷居を下げて、自由診療で鍼灸を行う。これがその頃上手なやり方だと思っていました。

 

そこで雑誌や学校にある求人広告などを見て、鍼灸整骨院を中心に探していき、都内に絞り3か所の鍼灸整骨院を選択し、面接に行きました。


十条駒込千歳烏山の3か所でした。

 

十条は学生競技ダンスをしている頃から毎週通っていた駅で、一緒に行っていた東京成徳短期大学があり、富士学院という有名なダンスの練習場があるため、とても馴染みがある地域です。十条で働けば、競技ダンス選手や学連選手に治療ができるのではと考えました。

 

駒込も大学時代に部活で一緒にしていたで女子栄養大学があるため、よく知った駅であり、家からも近いという利点がありました。また、親類が住んでいることも影響しました。

 

千歳烏山は東洋医学が盛んな鍼灸整骨院だということで、当時は東洋医学が苦手だった私は、ここなら成長できるのではと、広告から感じました。

 

面接に行ってみると三者三様で、

十条は商店街にあり元気活気がある

駒込は骨格矯正を主体にしている

千歳烏山は積聚(しゃくじゅ)を前面に出した東洋医学中心

といった感じでした。驚いたことに院長が全員、東京医療専門学校東京校出身で先輩でした。母校の伝統を思い知りました。

 

結局、面接したその場で内定を出してくれた十条の鍼灸整骨院を、後日職場見学をさせてもらった上で就職しました。


平成19年3月19日のことでした。

 

その日から、リラクゼーション店で働く民間資格の整体師から、国家資格を持ち医業類似行為を行う鍼灸整骨院で働くことになりました。

それまでの意識が大きく変わり、現在の自分により繋がる忘れらない日になりました。

 

~経歴 新人編~ へ続く

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

経歴について書いたブログはこちら→詳しくはこちら→詳しくはこちらへ