治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~運気~

11月になりましたね。

政治家や大企業の経営者は、神社でお参りしたり、占い師に運勢を占ってもらったり、特定の信仰があったりすることが多いようです。扱うことが大きすぎて神頼みになるのでしょうか。
巷には「成功している人は、なぜ神社に行くのか?(八木龍平著)」なんて本が売れているようです。

従業員のときは今月患者さんが少ないな、と思っても本気になりませんでした。時給が落ちるわけではないですし、給料日にはまとまった給料が振り込まれるわけですから。これが、個人事業主になると直接響くので真剣さが異なります。

とういうわけで、私も政治家や大企業の経営者の気持ちが段々分かるようになってきました。

自分の努力が必要なのは当然ながら、何か理解できない流れ、いわば運気のようなものがあるように、日々の仕事で感じるようになってきます。


毎日同じようにしているつもりなのに、患者さんから予約の電話が入る、新規患者さんが来る、治療効果が出る、売り上げが良い、といった好ましい月。
なぜか暇で、患者さんから電話がかかってきても水曜日が希望(水曜日はお休み)、その時間が他の予約で埋まっている、直前でキャンセルになる、結果売り上げが悪い、という残念な月。
こういうことが実際にあります。私自身も、「あ、今乗っているな、調子がいいな、運がいいな」と実感するときもあれば、「これは悪いことが重なるな」と落胆することもあります。

 

世間の商売では2・8(にっぱち)と言って2月と8月は商売が伸び悩むと言われます。私の場合、これは3・9(さんきゅう)で3月9月が伸び悩むのです。特に9月。8月にとても業績が伸びて、9月に落ちることが、まだまだ短い期間の仕事で感じます。

 

出張治療専門で独立してから月単位の売り上げで前年より悪かったのは、先月10月まで期間42カ月中(全54カ月で前年と比較できる月が42カ月)2回だけ。
最初は独立した12月に年末需要が大きくあって、次の年がそのときを超えることができなかったもの。


もう一つが治療院を開業した9月。治療院を2014年5月に開業して8月まで順調に伸びていったのですが、9月に入って急激に低下。なんと8月の3分の1以下に。仕事だけでなく家庭のことも色々良くないことが重なりました。2014年9月はなぜこれほどまでに悪いことが起きるのだろう、と途方に暮れたことを忘れません。

 

そして、今年の8月には、何年か前から目標としていた数値目標を超えることができました。結構厳しい目標値にしていたのでもっと時間がかかるかと考えていましたが、達成できました。8月は「これは運気が上がって乗っている!」と思いながら仕事をしていました。
翌9月に入るとどうなったかというと、8月売り上げの4分の3程度に下降。過去の経験からある程度予測していましたが、仕事をしながら「8月の疲れが残っているな、なんか調子が上がらないな」と感じていました。


9月は新規患者さんがゼロに終わり、何年振りかの事態に落ち込みました。それも何件か電話があるのですが、どれも水曜日や日曜日という休みの日。なぜ水曜日に?!と心の中で叫ぶ始末。

 

8月と9月で確実に運気が違うように思いました。

 

では先月10月どうなったかというと、8月の数値を大きく超えた過去最高業績を更新しました。驚くほどのV字回復。私自身でびっくりです。
今までの地道な活動が実を結んだといえばそれまでですが、9月の不振は何となく納得していて、10月になったら気持ちを切り替えて流れが変わるはず、と信じていたのです。9月は9月で忘れよう、運気が10月になれば変わるのだ、と。

 

もともと理科系なので統計学的に解析したり、仮説予測を試みたりするのですが、まだまだデータとなる経験年月が少ない。少ないながらも、どうも数学とかでは説明できない何かを感じ始めたこの頃です。

 

好調の10月が昨日で終わり、11月はどうなるでしょうか。日々の努力はもちろんのこと、元々行っていた神社仏閣を訪れることに意味を持たせて、本来操作できない流れ、運気を上げたいなと思いました。

 

甲野 功