治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~2016年を振り返って~

昨日で本年の業務が終了しました。
治療業務以外にもいろいろすることはあるので、あまり一年が終わった区切りがありませんが、ひとまず御用納めといったところです。

 

今年も1年を振り返ることをしてみたいと思います。


去年のブログを見ると、こんなことを感じていたのだなと、我がことながら新しい発見があります。1年後に自らを振り返るものとして残しておくことにしましょう。
また、来年の抱負は年が明けたら行います。来年の事を言えば鬼が笑うと言いますし。

経営面
去年に比べて売り上げ、収益がしっかり出てきました。経営者の立場としては一番ほっとするところです。

2015年に掲げた数値目標を8月に達成し、自身の私財から出していた開業資金や運転資金に充てたお金を回収することができました。金融機関に借りたわけではないのですから借金とは言わないのですが、借入金の返済完了といったところです。

 

地域
新規の患者さんが新宿区、特に近隣に住む方が増えました。新規患者さん自体は昨年よりも増えていないのですが、近所の皆様が看板を見て、ホームページを見て、連絡を取ってくれた1年でした。開業当初から地域密着を挙げていたので嬉しい次第です。

何年もかけて新宿区牛込地域に無くてはならない存在になっていきたいと考えていますから、近所での知名度が上がることを願います。

 

ママさん
私自身、子供が産まれて環境が大きく変わりました。2人目が産まれたら一段と変わりました。育児と仕事(家事も含めて)の両立がこれだけ大変なことだと身を持って知る。だからこそ、子育て中のママさんの気持ちが分かるように(言い過ぎかもしれませんが)。

あじさい鍼灸マッサージ治療院は赤ちゃん、乳幼児を連れて行ける場所の一つとしてアピールしてきました。実際に、近隣のママさんが赤ちゃんや子供を連れて来てくださること、そのことに感謝です。子供がいなかったらきっと出てこない感情なのだと思います。


また、今年は逆子で来たていた患者さんが、逆子がなおって自然分娩ができたということがありました。本当に嬉しいことでした。私の次女も逆子で帝王切開の日程も決められていましたが、東洋医学的アプローチでなおって(それも3度も逆子に戻りました)自然分娩でした。患者さんは自然分娩を希望していたので(治療による結果なのかは誰にも分かりませんが)我がことのように嬉しかったです。

 

競技ダンサー
学連(大学生の選手)、アマチュア、プロ、と3ジャンルの競技選手が通ってくれました。私の治療業界に入る原点ですので、少しずつ描いていた理想に近づいた1年だったでしょう。特に最後の大勝負、冬の全日本戦に向けて来てくれた大学4年生の選手に、好成績が訪れて、元学連選手としても感慨深いものがありました。

 

リハビリ
ずっと診ている義母。筋力アップから立位訓練、歩行訓練と、めざましい進歩でした。元々大病を患った上に大腿骨頸部骨折という大けが。外出できるようになるとは想像できなかった受傷当時。少しずつADL(日常生活動作)が上がってきました。次はAPDL(生活関連動作)の向上に目が向くようになってきました。


また、別の患者さんで職場復帰までのリハビリをさせていただく機会を今年得て、無事仕事に復帰されました。その後も週末にリハビリと治療目的で継続して来院されています。
どちらの症例も、理学療法士ではない私にとっては鍼灸マッサージ師、柔道整復師という国家資格の知識と技術の他にダンスの経験が大きな助けになっています。20年前から取り組んでいることが現在役立つことに感動すら覚えます。

 

 

この1年を振り返ると、開業した年のような焦りが少なくなってきたようです
もっともっと売り上げが上がってほしい、予約の連絡が来てほしい、他の同業者が羨ましい。そういう感情が減ってきました。この1年で色々な本を読んでテレビ番組で経営者ことを見て、内面が少し成長したからかもしれません。経営面でやや余裕が生まれたこともあるでしょう。

 

まず、私自身が仕事をできることに感謝。家族がいること、家族が健在であることに感謝。私のところに来て受けてくれる患者さんたちに感謝。

設定した数値目標に到達できなかったことを嘆くより、今ある幸せなことを数えて感謝したほうがいい、そういう風に変わった1年だったと思います

 

今年一年ありがとうございました。

 

甲野 功