治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~確定申告~

まさに今現在、確定申告のための準備に追われています。


お陰さまで、段々患者さんが増えており事務処理をする時間が取れなくなってきているのと、自ら治療業務以外の仕事を増やしているのもあり、作業が遅れきました。昨年末は2年前のそれよりも、ずっと忙しくなりました。直接利益を生まない事務処理、事務作業の時間をどれだけ短縮できるかは今年の課題でもあります。

 

独立して出張専門で始めたときは、確定申告が不安で体調を崩すくらいでした。私はどうも税金に関する用語に拒絶反応があり、所得とか勘定とか源泉徴収といった言葉が嫌で仕方ありません。きっと文系の人間が数式を見るのが嫌な気持ちと一緒なのではないでしょう(決めつけているようで申し訳ありません)。


本当に追い詰められていましたが、当時通っていた鍼灸マッサージ教員養成科の講師に紹介していただいた税理士さんのおかげで何とかなりました。心の底から人と人との繋がりに感謝しました。大げさでないくらいあの頃は追い詰められていたのです。

うちの経営規模で言うと税理士さんに支払う報酬は決して安いものではありませんが、かと言って自分でやり遂げようとは思いません。大概の事は自らやるし、やってみないと経験にならないと考えていますが、確定申告はプロに任せようと決めています。そこの出費をケチるよりプロにお任せして他の私しかできない仕事を進めようと思うからです。それだけ私にはストレスに感じるものなのです。

 

税理士さんにお願いするとはいえ、日々の会計処理は私自身がやらなければいけません。数字をみることは元々理系ということもあり不得意ではないので、これはストレスなくやっています。やること自体は単純な足し算と引き算。毎月どれだけ出費してどれだけ入ってくるのかを把握する。

確定申告がなければ数字という現実と向き合わなくなるので、今の時期は大変ですが、独立してやっていく以上、必要な作業でしょう。

 

約5年前に独立する際に、正確にはそれよりも前の頃から、毎日使ったお金の額を記録するようになりました


それまでは治療行為だけを主体に働いていましたが、独立して経営者の立場になると決心してからは、どれだけお金を使ったのが知らなければならないと思ったからです。そうすると、想像以上に月々お金が出てい行くことに気付きました。自覚がなかったのですが、日常生活にこれだけかかるとは。
支出を計算するようになった時期と子供が産まれる時期が重なったので、当初は不安が強かったです。それでも、税のことを独学で学び、確定申告をプロの税理士に任せることで、不明点を聞きながら知識を増やしていきました。その結果、使うべきところには惜しまずお金を使い、無駄なモノにはお金を払わない、という本当の意味でお金の使い方が上手くなったと思います


雇われていた頃の、毎月給料が支払われすべてが天引きされ、どれだけ税金、年金、保険料を支払っていたのか実感がわかなかったときよりも、ずっと多くのことが見えるようになりました。

 

うちは今のところ、保険診療も、クレジットカード決済も行わない現金主義でしています。患者さんと現金でのやり取りすることで、自らの能力における対価を直接目の当たりします。そしてそれを励みにしています。そうして積み重ねた1年間の成果が確定申告ではっきりします。


もう少しで平成28年1年間の私の成績が確定する、そんな気持ちで今日も作業を進めています。

 

甲野 功