治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~お問い合わせ~

最近、新規患者さんが電話やメールで事前に問い合わせるケースが増えてきました。相談は無料と掲げているので当然なのですが、あらかじめやり取りがあるとお互いに便利なことが多いです。

 

以前は
 今日はやっていますか?
 今から空いていますか
 鍼できますか?
 骨盤矯正できますか?
など軽いものだけだったのですが、最近は具体的な症状、疾患名を挙げて対応できるかどうかを問われることが増えました。

 この疾患に鍼が効くと聞いたが(ネットに出ていたが)どうなのでしょうか?
 病院にかかっていますが鍼をすると治りが早いと耳にしましたが、対応できますか?
 身体が歪んでいることで腰が痛いと思うのですが、そちらではできますか?
など。

 

こういった問い合わせのほとんどは鍼治療がほとんどです。

その際に、電話口でもメールでも症状や痛みの具合を聞いた上で、私はかなり具体的な治療方法を提案するようにしています。鍼治療でしたら現代的な方法、経絡的な方法、など。
特に、細かく聞いてくる方にはそれ以上に細かく返すように心がけます。色々問い合わせる方は大概不安であるので、説明しすぎるくらい説明した方が安心するようです。

 

最近の例では、詳細は守秘義務があるので明かせませんが、かなり理路整然とした文面の問い合わせメールを送ってきた方がいました。印象としては現役バリバリの会社員で相当仕事ができそうなものでした。返信には時間をかけて、調べることを調べた上で言葉使いや改行・スペースまで注意して返信しました。
その後、何度かメールのやり取りをしたあと、初来院となりました。実際に会ってみると、予想通りかなり頭の回転が速い人でした。メールをやり取りしながら、こちらの対応から力量を推し量っていたと言っていました。

 

事前に情報交換をすることで、私としては治療方法を予測できますし、患者さん側としては問診時に時間短縮となります。初めての場合はお互い不安がありますから、事前に問い合わせてもらうと双方に助かることでしょう。

 

また、問い合わせ内容から、私では(うちでは)対応できない、しないほうが賢明だ、と判断してメールでお断りを入れたこともあります。来院してもらった方が売り上げになりますが、患者さんが求めるものを提供できる自信が無かったので、無理に行うより良かったと思います。


これが事前に問い合わせ無しに来られたら、お互い好ましい結果にならなかったでしょう。

気になるな、行ってみようかなと思ったらまずメールで問い合わせていただけると幸いです。やり取りに納得できたなら来院すればいいですし、ちょっと違うなと思うなら別のところを探してもらえればいいです。もちろん、相談だけでも快く受け付けております。

 

甲野 功