治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~あまね鍼灸マッサージ室~

今日は東京医療専門学校鍼灸マッサージ科(本科)の同級生、本間さんが先月開業したということで、伺いました。本科の同期で卒業して以来ですから、10年振りの再会。
同級生といっても隣のクラスだったため、在学中はそれほど親しくはなかったのですが、開業に向けて看板業者を探しているというメッセージが届いて、何度かやり取りをしました。これも何かの縁と、開業祝いの花も贈らせていただきました。

 

お祝いと理由をつけて治療院まで足を運び、交流したり、情報交換をしたり、施設見学をしたりと、自らの勉強も兼ねた訪問でした。とても有意義で、これから新しいことにチャレンジしようという気持ちにしてくれました。

神奈川県の鶴見にある、あまね鍼灸マッサージ室は住宅街にある一軒家の一部を改装したものでした。
交通量が多い道路から少し入っています。本間さんは立地が良くないと話していましたが、これはうちよりも人通りが多いな、というのが感想。内装も和風にまとまり、温熱器具が充実しているな、と思いました。ベッド一床、一人で、住宅街が開いたという共通点がありましたが、性格も性別も異なる本間さんとは、こだわる部分が私と大きく違っていていい刺激を受けました。

 

温熱刺激、物療でもお灸でも、を重要視している。
癌患者さんを治療したい。
名刺にこだわりを持っている。
明確な数値目標を持っている。
こういったところが、私と違っていて、それが興味深いです。


同じ学校で勉強し、あはき資格(あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師)を取得しましたが、卒業後10年間の経験は大きく異なります。専門学校に入る前の経歴、職歴も加わって、私にはない視点があるのだと話していて思いました。
私はあまり温熱療法に重きを置いていないのですが、彼女はとても重要視しています。お灸への愛着は私よりもずっとあります。そのことを聞いて、温めることの重要性を再確認しました。私は鍼灸師と言いながら、鍼に比重が置きすぎているな、と。
癌患者さんを治療したいという想いは、本人がブログで書いてあるように、身内に罹患した方がいた経験から。名刺は材質がしっかりしたものがいい、というのは過去の職歴の関係でしょうか。そして数値目標を言うのは飲食店で働いていた経験からのようです。

 

他にも治療技術の話、業界情報、同窓生の今、これからの展望などを話しました。懐かしい学生時代の話、知らなかった業界のこと、物理療法器具について。新たな知識を得ることができました。私からはチラシやホームページのこと、彼女が知らなかった治療法のことなどを話しました。

 

これまで、幾つも開業したての治療院に足を運んで、見学と話を聞かせてもらいましたが、本間さんはとても明確なビジョンを持っていましたし、行動している人でした。

開業までこぎつけて一段落し、今後のことを漠然と考えてしまう人が多いのですが、彼女はこの期間までにここまで伸ばしたい、とはっきり言っていて素晴らしいです。私も、あじさい鍼灸マッサージ治療院を何年か続けてきて、情熱を持って業績向上を目指す姿勢が薄れてきているのでこれではいけない、と戒めになりました。
開業当初のどんどんやってみようという気持ちを、改めて持ち行動に移す。今日話してみて、やる気スイッチが入りました。

 

これから年度が変わる4月に向けて、今まで億劫で避けてきたことに挑戦してみようと、アイデアがどんどん浮かんでいる状態です。時間を作ってもらった本間さんに感謝です。

 

鶴見周辺にお住まいの方は、JR鶴見駅からバスで約10分、あまね鍼灸マッサージ室を覚えてください。

 

あまね鍼灸マッサージ室
神奈川県横浜市鶴見区下末吉4−5−4
045-294-3823

甲野 功