治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~入籍記念日~

昨日の3月29日は我が家の入籍記念日でした。

 

2009年3月29日に入籍届を役所に提出しました。結婚式はその後の12月。結婚記念日を12月にし、3月は入籍記念日としています。

 

今年は例年と大きく違ったことがありました。


それは、、、、

 

完全に忘れていたこと。

 

昨日、帰宅して子供たちがケーキを食べているのを見て、ケーキを買ったのだとしか思っていませんでしたが、妻に結婚記念日だからね、と言われてやっと気づきました。そういえば今日は。。。

今まで記念日を忘れることなどまずなくて、両親がどちらも忘れていて姉の誕生日すら忘れなかったのに、この日ばかりは頭から消えていました。年度末で、これからのことを考えていたのでしょう。恥ずかしながら、言われるまで忘れていました。

 

改めて、入籍したことを思い返すと、この8年間で色々なことが起きたのだと考えさせられました。
当時私は柔道整復師の専門学校に通っていて、妻は通信の大学院生。私の進級試験が終わったタイミングで新居となるアパートに引っ越し、入籍しました。その住み始めたアパートが、現在のあじさい鍼灸マッサージ治療院。新しい家族と新しい場所での生活が、今に繋がっています。
その頃は春に柔道整復師科2年生になる時期で、独立開業など全く考えていませんでした。勤めていた鍼灸整骨院でずっと続けるものだと。8年前には今日の状況は想像もできないものでした。

 

籍を入れるということは、当人だけのことではなく家系同士のことになります。親が二人増えたということであり、親戚もたくさん増えました。
数年後、子供が産まれ3人家族になります。それから義母の大病、第2子の出産、実父の入院など大きな家族の出来事がありました。もちろん東日本大震災もありました。
入籍という決断をすることで、他人ではなく家族、血縁として、良いことも苦しいことも経験してきました。もしも、結婚を先延ばしにしていたら、例えば私が柔道整復師になってからというように、今の暮らしは無かったのかもしれません。

 

3月29日。過ぎてみれば、実はあそこが人生の分水嶺だった、という日なのかもしれません。

残念ながら今年はその存在をきれいさっぱり忘れていましたが、これからは気にとめて大切しようと反省しました。

 

甲野 功