治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~マッサージ師のmassage~

massage。カタカナにするとマッサージ。


日本では厚生労働省が認可した資格免許としてあん摩指圧マッサージ師免許が存在しています。あまり知られていませんが、マッサージは医療資格です
そして国家資格者であるあん摩指圧マッサージ師(以下マッサージ師と略)が言う「マッサージ」とは世間一般の認識とは少し異なっています

 

まず、あん摩、指圧、マッサージと3種類の別々の技法が存在し、発祥も順に中国、日本、フランスとされています。ですからマッサージ師がいうマッサージとはmassageとした方が正確と言えるでしょう。紛らわしくなる根源は、「あん摩」をカタカナ英語にすると「マッサージ」となるからです。野球とベースボールの関係のようなもの。そのため、本来「あん摩」にあたるものをマッサージと世間の方が認識していると言えます。

 

ではmassageとあん摩の違いは何か。
一番の違いは薄い衣服の上から触るか、直接皮膚に触るか、です。

 

あん摩は服の上から主に筋肉を揉みほぐす技法。massageは皮膚に滑剤(オイルやパウダーなど滑りをよくすもの)を塗って主に静脈やリンパにアプローチする技法。技術も狙っている主要箇所も違います。

 

医聖と言われたヒポクラテスはmassageの有効性を説いたといいます。それほど重要な技術でした。

 

個人的にはあん摩と指圧よりもmassageは技術的に難しいと考えています。massageでしっかり効果を出せるならばかなり技術力があると思うのです

 

それでいて受ける方はハードルが高いのも確か。皮膚に直接なのでその部分をさらさないといけません。うちの治療院ではオイルを使っているのでタオルやベッドが汚れないように工夫しますし、ふき取りのための蒸しタオルを用意しなければいけません。設備があん摩や指圧よりも必要になります。そのため、鍼灸や骨格矯正よりも、単位当たりで高い値段設定にしています。

 

それだけの技術と設備を使用するという気持ちで値段を設定しています。

 

そういったこともあり、massageを希望する患者さんは比較的少ないので、1月のリフレクソロジーと5月のハンドオイルの無料オプションを実施しています。(1月は年賀状を持参した方のみです。)
足と手ならば衣服を脱ぐ必要がないので受ける側としても、面倒が減りますし、実質無料ですので金銭面もハードルが下がります。なるべくmassageを経験する機会を持ってもらいのです。


どうしても男性が行うわけですから受けづらいと思いますが、本来の治療目的であるmassageはあん摩や指圧と違った効果があります。


5月はハンドマッサージということで手のmassageを、来院された方ならば期間中何度でも無料でオプションとして行っています。この機会に体験してもらえれば幸いです。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

治療業界について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ