治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~この仕事のやりがい 経営者として~

独立開業すると治療技術以外の勉強が必須となります。
この院長ブログでも色々紹介していますが、経営戦略、確定申告、マーケティングなどなど。

従業員として雇われていた頃からですが、経営に関する書籍を読み、独学で勉強しています。加えて今月からは商人大学というセミナーに参加して、その道のプロの講習を受けています。
前回は術者としてのやりがいを挙げましたが、今回は経営者としてのやりがいについてです。

 

経営者としてのやりがいは、自ら行った戦略がはまったときです

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院はどのような所か、自ら定義します。私がやりたくて、かつ患者さんのためになるシステム(治療メニュー、料金、診療時間など)を構築します。チラシを作りました。ホームページを作りました。ネットに文章を載せました。
こういった行動が集客に繋がり、意図したとおりの結果が得られたときに、とても嬉しくなります。やりがいを感じます。

 

雇われているときは、集客について考える必要がほぼありません。待ちの姿勢でした。長く働いていれば考えるようになりますが、受け身でした。チラシを配れと言われれば配るというもの。このようにチラシを配ったらよいだとか、内容をこうしたらよい、という意見はあったものの、アクションを起こすのは常に上からの指示でした。

 

独立して、どのような集客方法を選択するかは自分次第。どのようなコンセプトで売り出すかも自分次第。誰でもない、私自身が全てです。

 

そのため、ビジネス書籍をたくさん読み、経済番組を視聴して、経営とは何ぞやということを学びます。実際にしてみて、小手先のノウハウを試したところで成果には結びつかないことがよく分かったからです。
他の人が上手く行ったやり方を真似ても院の条件や状況が異なると同じようにいきません。
営業電話が山のように掛かってきますが成果に結びついたことは皆無でした。私が悩んで試行錯誤したものでないと結果はついてこなかったのです。だからこそ、集客が上手くいったときの喜びは大きいのです。

 

集客といってもただ患者さんが来れば良いというわけではありません。こちらが来てほしいと思う方に来ていただく。


割引目当ての方は初回割引が無ければもう来院されません。そういった方も有難いですし、全力で向き合いますが、結局はその方を診るのは私でなくても構いません


社交ダンス愛好家プロダンサー赤ちゃん連れのママさん地元の方

こういった、私だからこそ、私が診ることでより効果がある、そして私が治療したいと思える、患者さんに来てもらえることが大きいこと。

 

最近はターゲット層の患者さんが新規患者として来院されるようになってきました
来てもらいたい患者さんを選定することは、あじさい鍼灸マッサージ治療院は一体どのような場所か?という問いを掘り下げることです。今週の商人大学であったストアコンセプトというものです。その患者さんに響くように試行錯誤して戦略を練る、それが上手くいく。経営者立場のやりがいです。

 

術者のやりがいは患者さんの喜ぶ姿と明確な売り上げでした。臨床とは、現金な表現をすれば、売上が発生する場面です。その売上が出る場面まで持っていくことが経営者の立場であり、難しいところ。
私は一人でその2つを同時に行っていますが、はっきり言って臨床の方がもう楽です。患者さん、お客さんと向き合うことは15年くらい続けてきたことです。それよりも、そこまでに到達できるようにする方が何倍も大変です。だからこそ体力と時間と資金を投資した成果が出たときに、経営者のやりがいを感じます。
これは術者とは違ったものですね。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

経営について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ