治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~新しいフードロス~

今月は世界食料デー月間。世界の食料問題を考えましょうという期間。この時期にタイムリーなニュースがありました。

 

マツコ・デラックスの「インスタ映え」ブーム批判が拡散

これはあるテレビ番組で、有識者がバイキング(ビュッフェ)でのスイーツを残す人達が原因で価格が上昇していると嘆いたことを受けて、マツコ・デラックス氏が苦言を呈したところ、その意見に賛同する人が多く、ネット上に拡散しているという内容です。
記事によると、皿にスイーツを載せるだけ載せ、写真を撮って全く食べずに終わる女性が最近は多く、そのため店はスイーツを破棄することになり価格を上げるしかない、とあります。


最近、特に若い女性に、インスタグラム(Instagram)という画像投稿SNSが大人気で、お洒落な画像をインスタグラムに載せることがブームだそう。そのため、いかにお洒落で洗練された画像を撮るか躍起になっている人がいるようなのです。インスタグラムに載せると映える画像、すなわち「インスタ映え」するを画像を。そういった人々は、取り放題のスイーツを綺麗に盛って画像を撮影しインスタグラムに載せることが目的で、食べないで残すというのです。

 

このニュースを知って私は、新しい形のフードロスだな、と思いました。

 

まず、フードロスとは何か。フードロスとは簡単に言えばまだ食べられる食料を廃棄してしまうこと。現在の日本では飢餓に陥るケースはかなり稀でしょう(全く無いとは言えませんが)。わが国の食料問題はフードロスが大きな割合を占めると言えるでしょう。

 

収穫し過ぎて全て市場に出すと値崩れを起こすため農家が野菜を捨てる

家庭で買ったものの、食べずに腐ってしまい廃棄した食材

小売業で売れ残り賞味期限が切れたため廃棄する商品

震災で物流が機能しないため、止む無く廃棄した牛乳

飲食店での食べ残し

などなど。

 

こういったものがフードロスの具体例です。
どれも本来ならば食料、食べ物となるものが、口に入らず廃棄される。海外では食べ物が無くて困っている、もしくは命を落とす人がいるのに。矛盾ですよね。世界食料デー月間ではこのような食べられるのに廃棄される食料を何とか減らせないか考えるきっかけでもあります。

 

そして、今回のインスタ映えによる食べ残し問題。
これは食事よりも「インスタグラムに画像を載せること」の方が優先順位が高くなり、食べ物を粗末しているパターンでしょう。


私は同じようなことを子供の頃に経験しています。ビックリマンチョコ廃棄問題です。

私が小学生の頃(1985年くらい)、ビックリマンチョコという菓子が大ブームになりました。おまけのシールが大人気となり、当時多くの小学生が集めていました。今現在でもシールにはプレミア価値がつくほどの全国規模のブームでした。シール集めが目的であったため、買ってもシールだけ取りチョコを捨ててしまう子供が続出し、社会問題になりました。実際にコンビニやスーパーのゴミ箱にお菓子が大量に捨てられている光景を目にしました。これもシール集めがお菓子という食べ物よりも優先順位が高いために起きた問題でした。

 

今回のインスタ映え食べ残しはビックリマンチョコのときと少し事情が異なると思うのです。それは職人さんの技術もロスしているからです。

工場で大量生産されたものならまだしも、インスタ映えを狙う以上、それなりのホテルやレストランのバイキングで撮影するのではないでしょうか。その場合、コックやパティシエが精魂込めて一つ一つスイーツを作っていると考えられます。つい最近東京製菓学校の学園祭に行ってきましたが、芸術に近いスイーツでした。
食材だけでなく、職人さんの技術、技術習得に費やした時間と費用、何より情熱すらも「食べ残している」ように感じるのです。だから、新しい、と思いました。

 

きっと、こだわった材料と長年研鑽を積んだ技術で完成させたスイーツを、盛るだけ盛って写真を撮ってインスタグラムにアップしたらもう必要ありません、とされたら職人さんたちはどう思うのでしょうか。目で楽しむだけでなく味わってもらいたいと思うのではないでしょうか。


私にも似たような経験があります。柔道整復師の資格を取って整形外科のあるクリニックで勤めていた頃。手の指を骨折したおばあちゃんに毎日包帯固定をしていました。ですが、そのおばあちゃんは帰宅するとすぐに包帯を外していました。煩わしいという理由で。学校で勉強し、現場でも練習を重ね、一回一回真剣勝負で包帯を巻いていたのに、手を動かすのに邪魔だからさっさと外してしまう。とてつもない徒労感でした。少し認知証が始まっていたとはいえ、早く骨折が治るようにしていたことが無駄だったことは悲しかったです。

 

今回、ニュースとなった食べ残し問題。食料(フード)だけでなく、別のものもロスしているように思います。

 

甲野 功