治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~紫陽花はしぶとく咲く~

もう秋が深まり肌寒い季節になりました。これから東京近辺も紅葉が見ごろを迎えてきます。

 

学生の頃は季節の変化に無頓着でしたが、今は何かと気になるようになってきました。屋号が「あじさい」であるため、梅雨時になって紫陽花が咲き始めるとうちのシーズンが始まったと気持ちが高ぶります。
これがもし「さくら鍼灸マッサージ治療院」であれば桜が咲く季節に心躍るでしょうし、「けやき」でも「なのはな」でも同様だと思います。理由は色々あるのでしょうが、鍼灸院や整骨院は花の名前をつけることがよくありますね。きっと無難なところなのでしょう。

 

反面、紫陽花が枯れてくると気持ちがやや落ち込みます。何か縁起が悪いような気がしますから。


紫陽花の名所と言われる場所ですと枯れ始めると花を伐採してしまうところが多いです。そうした方が見苦しくないですし、来年また綺麗に花を咲かせますから。それがまた寂しい気持ちにさせます。

 

裏を返せばもう咲いていないと諦めていたときに、まだ咲いているととてもテンションが上がります。

 

今年の8月長野県栂池高原に行ったときには、まだまだ紫陽花が咲いていました。気温が低いからでしょう。東京では花が終わっていたのですが長野では咲き誇っていました。
今月初旬に出かけた新潟県小千谷でも、山の頂上でうっすらと咲いていた紫陽花の花を一つ見つけました。


探せばなかなかしぶとく咲いている紫陽花がいるものです。

 

そして去年のことですが、今の時期にも咲いている紫陽花がありました。港区の愛宕神社境内の紫陽花です。昨年お参りに行ったときに綺麗に咲いていて驚きました。


写真がそれです。


日付は去年の11月18日。それは見事なものでした。紫陽花はけっこうしぶとく咲いているのものだと感心し変に勇気づけられたものでした。


今年も11月の中旬に後輩の祈願にお参りにいきましたが、残念なことに伐採させていました。今年は早目に枯れてしまったのでしょう。咲いていてくれたら良かったのですが。

 

 

仕事面で、10月から色々問題が噴出し気持ちが落ちているところです。石垣島と新潟の旅行で少し考える時間ができて気持ちが切り替わりましたが状況が大いに好転したとは言えません。まだまだ苦しい状況です。
そのようなときに、しぶとく咲いている紫陽花があるとまだまだ枯れてはいられない、と力をもらいます。
弱音を吐いても仕方ないのでしぶとくコツコツと努力を重ねるようにします。

 

甲野 功