治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~2018年のテーマ~

今日から本年の業務が開始しました。また1年間よろしくお願いいたします。

 

年頭に2018年(平成30年)のあじさい鍼灸マッサージ治療院のテーマを書いておきます。
今年のテーマはハングリーでいるです。

 

いくつか意味がありますが、色々な面で飢餓状態にいることを今年のテーマにします。

 

甲野功個人としては今年が本厄。しかも大厄と言われる厄年です。健康面に一段と気をつけていかなければなりません。


年末から食事を変えて余計なものを摂らないようにしています。小腹が空いたら口に入れていた間食を無くし身体を絞ることにしました。40代に入り、より健康面に注意する必要があると気づきました。


厄年を警戒するには理由があります。前回20代の厄年の頃、私は麻疹にかかり9日間の入院生活を経験しました。自宅療養を含めると約2週間寝たきり状態。入院自体が人生で初めての体験で、9日間点滴が付いたままの生活から健康のありがたさと人生について考えました。この入院が脱サラと現在の道に進むことを決めたきっかけでした。


前厄であった去年はこれも人生初となるインフルエンザに罹りました。厄年を侮ることはできません。

 

食べる量を減らしたことで空腹感が以前より感じていて食事がとても美味しく、そしてありがたく思えるようになりました。身体を変えることと気持ちを変えることが同時にできることを知りました。これに運動を加えて身体を絞ることを今年1年間継続していきます。

 

 

次のハングリーは仕事に対して危機感を持つことです。
余計な支出を抑えて利益を増やす。精神的にも厳しい環境に置くことにします。
昨年の10月くらいから数字面で限界が出てきました。伸びしろが無くなってきました。そのような状況でちょうど年末に読んだ稲盛和夫氏関連の書籍に「ここが正念場だと思って仕事をしているか?」という問いかけがありました。日々の仕事、それ以外にも日常生活もそうですが、気持ちが緩んでいたようでした。もっとハングリーに貪欲に何事も取り組まないと落ちていく一方だと感じています。


厄年で一発逆転を狙うのはよろしくないようなので、今までやってきたことをど真面目に真摯に取り組むことが良いようです。

 

余裕ぶっている暇はない。昨年色々と余計なものを捨てたので今年は残った大事なものに対して、そういう気持ちで取り組みます。今年開業したつもりで新人のようにあじさい鍼灸マッサージ治療院を動かしていきますし、甲野功自身も動いていきます。

 

健康面に仕事面。どちらも侮らず、飛躍よりは堅実に、今年1年間過ごします。

このテーマが12月にどのような振り返りをするか楽しみです。

 

甲野 功