治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~マッサージの話 水溶性オイル~

我々、あん摩マッサージ指圧師が言う「マッサージ」とは「肌の上に滑剤(滑りをよくするもの)を塗布し、手で皮膚を直接触り、求心性(心臓に向かって)に行う徒手療法」という意味になります。なお、世間一般に使われるマッサージは按摩のことを言います。

 

マッサージ師のマッサージは原則として滑剤を用います(リンパ浮腫に対するマッサージでは滑剤を用いずに手だけで行うこともあります)。そのほとんどがオイルであり、たまにパウダーを使うこともあります。オイルかパウダーかの二択になりますが、ほとんどはオイルを選択します。

 

パウダーはそのものずばり粉ですから飛び散ると後片付けが大変です。自分のところの設備だけならまだよいのですが、患者さんの衣服や持ち物にパウダーが飛び散ると困ったことになります。
またパウダーの方がオイルよりも滑りが悪くなりやすいので技術的に難しくなるのと、オイルよりも摩擦が生まれやすくなるというデメリットもあるのです。
そのため、敢えて練習のために専門学校の授業では最初にパウダーを使って習ったものでした。
反対にメリットは施術後にベトベトしないので肌がすっきりとします。スポーツの現場(陸上競技のように野外で行う競技が主)ではパウダーを好む例もあるようです。

 

臨床に出るとほぼ100%オイルを使うことになります。私もマッサージをするときはオイルで行います。


そのオイルですが水溶性タイプのオイルがあるのです。


最近このことを知り、実際に使ってみると、とても効果的でした。もっと早く知っておけば良かったと悔やんだほどでした。

 


最近このことを知り、実際に使ってみると、とても効果的でした。もっと早く知っておけば良かったと悔やんだほどでした。

 

オイルは直訳すれば。そう基本はです。当然ながら水に溶けません。「水と油」というくらい。


私がそれまで使っていたオイルは水に溶けない脂溶性のものでした。そのため施術後に蒸しタオルで肌を拭きとってもベトベトする感じが残ることが多かったです。肌の保湿という意味ではいいのかもしれませんが、患者さんの服を汚すおそれがあるのでなるべくふき取ってしまいたい。その分オイルのふき取りに時間がかかってしまう欠点がありました。

 

 

 

次に使ったタオルにはオイルが付着しているのですぐに洗剤で洗わないといけません
繰り返しますが水には溶けないので水で流すだけではだめで洗剤や石鹼といった表面活性剤で油をコーティングしないと水に溶けません。

これがひと手間で、患者さんが立て込んでいると予洗いをする暇がありません。予洗いをきちんとしないで洗濯機に入れると他の洗濯物にオイルがくっついて変色したり匂いがついたりします。オイルが空気に晒されることで化学変化を起こすからです。

 

ふき取りに使ったタオルは念入りに予洗いを手洗いでしないといけないのですが、時間が無くて疎かにしてしまう。すると後でタオルが使い物にならなくなる。このような問題がマッサージをしているとあります。
実際に白衣のズボンを一着だめにしてしまった経験があるのです。このときはタオルだけでなく白衣まで色がついてしまい再び使える状態にはなりませんでした。

 

また乾燥機を使っている院ですと、オイルをしっかり予洗いで流しておかないと、洗濯機だけでは落ち切らないため乾燥機にかけたときに発火することがあります。エステ業界では特に注意する必要があると言われています。

 

このようなオイルの問題を解決するのが水溶性オイルです。

 

今年に入ってエステ系の商材を売っているお店に出向いて、見つけてきました。とても助かっています。

 

水溶性ということは、つまり水に溶けるということ。患者さんの肌を蒸しタオルで拭くと速やかにオイルが落ちます。水に溶けますから。従来のオイルよりもふき取り時間が短縮されて手間が省けます。すなわち時間を有効に使うことができるのです。

 

更に予洗いも水で流せば済むので念入りに洗剤で洗う必要がありません。忙しいときは使用したタオルを水に浸けておくだけでも大丈夫です。これも手間が省けます。それと同時にタオルの消耗度が抑えられるので経済的でもあります。

 

店員さんに「(エステのお店では)これ(水溶性オイル)に代えてから本当に楽になったというお声を頂いております」と言われましたが納得でした。そこで購入したオイルは、一応痩せる効果のある配合だそうで、実際にどうかは分かりませんが重宝しています。

 

水溶性オイルということは水で流せば落ちるということ。より簡易的に落ちますから、外でオイルを使ったマッサージをするときに便利です。スポーツの現場や訪問でマッサージをするときに力を発揮することでしょう。

 

本当にもっと早く知っていれば白衣を一着無駄にせずに済んだことでしょうし、外部での治療方法にバリエーションが増えたはず。


マッサージをする際の問題が幾つか消えて効率が上がっています。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

マッサージについて書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ