開院時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休み:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~6周年を迎えました~

あじさい鍼灸マッサージ治療院 6周年記念の紫陽花と看板
6周年記念の紫陽花と看板

 

本日2020年5月15日をもってあじさい鍼灸マッサージ治療院は開院6周年を迎えました
ここまで続いているのも家族、患者さん、近隣住民の皆様、関係各所の方々のおかげです。心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

 

2012年5月15日。長女が0歳、私が東京医療専門学校鍼灸マッサージ教員養成科に在学中に出張専門で独立開業しました。どこかに所属して働くという状態から自営業としてのスタートでした。


2014年5月15日。栃木県の大学病院で臨時職員として週1日の勤務をしながら、アパートの一室であじさい鍼灸マッサージ治療院を開院しました。

 

自営業になって8年、あじさい鍼灸マッサージ治療院を開院して6年。5月15日が節目の日になっています。

 

 

6周年をこのような状況で迎えるとはほんの数ヵ月前まで考えていませんでした

新型コロナウィル流行により史上初の緊急事態宣言が発令。昨日で各地の緊急事態宣言が解かれましたが私のいる東京都は継続状態。外出自粛、ステイホームが求められてきました。子どもの小学校は休校、保育園は自宅保育のお願い。公共交通機関をひと月以上利用することなく過ごしています。毎年行っていたチャリティカフェも中止に

 

多くの業種が自粛要請される中、鍼灸院、マッサージ院は要請対象外ということが明示されました医療施設として認められ、必要と判断されたことは喜ばしいことでした。しかし営業が可能でも患者さんが来るかは別の話。3月までも過去最高売上できた2020年、4月は大幅に減収し昨年4月に比べて46%という数字に落ち込みました。それこそ開院した年を思い出しました。


経営者として予測や予定を大幅に変更することになりました。幸いなことに持続化給付金という制度が素早く施行されて目途が立った形になりました。開業するにあたり、他の借り入れを一切行わないで始めたため、融資や借金ということはしたことがありません。給付金申請を初めて行う6周年の5月となりました。経営に関しては自営業8年で大きな大きな出来事でした

 

 

今年2020年の当院のテーマは「臨床能力を上げる」です。臨床の機会が大幅に減った状態ですから、これからどう立て直すかを考える7年目になるでしょう。

 

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院 2020年のテーマ
2020年のテーマ

 

 

昨年5月15日より価格改定をして値上げに踏み切りました。1年間で売上自体が底上げされたおかげで設備投資にまわすようにしていました。昨年末から今年にかけて器材を増やしてきたので、それらを活用する段階で、緊急事態宣言に陥ったことは残念なことでした。それでも健康に過ごして営業できているだけでもプラス材料ですので、臨床能力を上げることを今年いっぱい念頭に置いてやっていきます。

 

 

2019年は後厄でした。2020年は厄が終わり、東京オリンピックも開催される年。変革を狙っていました。
全く予想だにしていない意味の変革になりましたが、変わってきたと考えています。院内環境を良くする、意識を変える、新しい取り組みをする。全て実行できていませんし、全てが思惑通りいくなどはありませんが、やっています。


まるでもう一度開業するような気持ち。売上面はまさにその頃に戻ったようなもの。改めて旗揚げして作り直す心情になっています(ならざるしかない)。

 

このブログを後々読み直したときに、ああ、あの頃はたいへんだったなあ、と懐かしくなれるように今日を頑張っていきます。


7年目が始まりました。

 

甲野 功

 

★ご予約はこちらへ

メール  :kouno.teate@gmail.com
電話   :070-6529-3668
LINE    :@qee9645q


ご連絡お待ちしております。

 

こちらもあわせて読みたい

あじさい鍼灸マッサージ治療院の周年記念について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ