開院時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休み:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~7周年の紫陽花(フェアリーアイ)~

あじさい鍼灸マッサージ治療院 紫陽花フェアリーアイ
7周年記念の紫陽花フェアリーアイ

 

 

今年も5月15日のあじさい鍼灸マッサージ治療院開院記念日を前にして記念の紫陽花を購入しました。

 

今年の紫陽花は青色のフェアリーアイという品種です。

 

紫陽花は品種改良により多くの種類があり、そして日々増えている状況です。今年選んだフェアリーアイについて少し調べてみました。

 

あじさいの花言葉☆ポジティブ・ネガティブな意味を7つ紹介

 

フェアリーアイの花言葉は「元気な女性」「家族団欒」「辛抱強い」です。フェアリーアイは2度も色が変わり、咲き方も変わるので人気のある品種です。

 

このような解説がありました。紫陽花の花ことばは品種によって違うのでちょっと面食らいます。調べると色によっても違いますし。今回の紫陽花は「家族団らん」と「辛抱強い」はいいとして「元気な女性」は性別が変わってしまいます。

 

他にも調べてみるとこのような情報が。

 

アジサイの育て方.netフェアリーアイ

 

2006年の日本フラワー・オブ・ザ・イヤーで最優秀賞を受賞した品種です。

 

以前はピンク色の流通が多かったのですが、最近はフェアリーアイ ブルーという名前で、青花の流通も増えました。

最初はピンクやブルーだった花が、夏頃には黄緑色に変化します。

そのまま秋まで花を保つことができれば、寒暖の差によって花弁の色が黄緑から赤へと変わります。

花びらの付け根部分には、少しながら黄緑が残り、他の部分は濃い赤へと変わるため、初夏~夏~秋と花の色が変わるたび、花のイメージが変わります。

 

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞!。何かとても良さそうなことが書いてあります。この賞がどのようなものか調べてみました。

 

News Releas ジャパンフラワーセレクション実行協議会事務局(財団法人日本花普及センター)

 

ジャパンフラワーセレクション2006-2007第1回フラワー・オブ・ザ・イヤーに

 

切花部門は、バラ「ラ・カンパネラ」

鉢物部門は、アジサイ「フェアリーアイ」

花壇苗部門は、ビオラ「サンベリーナ プチモルフォ」が決定しました!

 

明るいピンクの花色で、八重咲きながら重く見えない半てまりの花型は、人目をひく。モニター調査で断トツの一位に選ばれたのが、それを裏づけている。また丈夫で花つきがよく、生産性のよさが高く評価できる。八重咲き、半てまりの花型はまだ海外にはなく、育種の先進性も評価できる。加えて、この品種をきっかけにして、生産者が集まり特産品種として売り出すなど、産地振興につながり、育種の可能性を広げたことも評価してよい。さらに上手に夏を越すと、秋には美しく紅葉し、秋の鉢物として楽しめる。さらにオータムカラーの切花としての可能性がある。このように、完成度の高い品種であり、商品性、生産性、産業貢献など多方面にわたって高く評価できる。

※人気投票第一位(春)を同時受賞

 

フラワー・オブ・ザ・イヤーとは「いい花の新基準。」を合言葉に、園芸業界初の統一的な品種コンテストとして2006年にスタートした「ジャパンフラワーセレクション」というイベントの一つのようです。毎年、市場に導入される新品種の中から、業界として推奨できる品種が審査会によって選定されジャパンフラワーセレクション受賞品種の称号を与えられるとのこと。各部門から受賞品種が選定され、最優秀賞である「フラワー・オブ・ザ・イヤー」が決めるようです。

 

その栄えある第1回フラワー・オブ・ザ・イヤー鉢物部門がこのフェアリーアイだったのです。その講評にはモニター調査での高評価に加えて生産性の良さ、先進性、産業貢献など多岐にわたり評価されたことが受賞理由。知る人ぞ知る有名な品種のようです。

2006年に受賞したとき、花の色はピンク色でした。それから品種改良が進み青系のフェアリーアイができたそうで私が購入したのは紫に近い青色。15年でさらに進化していることを感じます。

 

連休中に長女と紫陽花を買いに行き意見を聞きました。二人で店内にある幾多の紫陽花を見比べて2つに絞りました。どちらがいいかと問うとこのフェアリーアイの方がいいということでした。内心私もこちらの方がいいと思っていたので購入を決定。結構大きいのですが気を付けて持ち帰りました。

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院 紫陽花フェアリーアイ
あじさい鍼灸マッサージ治療院 紫陽花フェアリーアイ
あじさい鍼灸マッサージ治療院 紫陽花フェアリーアイ

 

 

 

 

もうすぐ開院7周年。それを祝う今年の紫陽花がフェアリーアイです。「家族団らん」、「辛抱強く」。花言葉は偶然にも現状を表すような感じがします。しばらく待合室に飾って患者さんの目を楽しませることになります。

 

甲野 功

 

★ご予約はこちらへ

電話   :070-6529-3668

メール  :kouno.teate@gmail.com

LINE :@qee9465q

 

ご連絡お待ちしております。

 

こちらもあわせて読みたい

あじさい鍼灸マッサージ治療院の周年記念について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ