治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~指圧の話 運動操作~

指圧の基本手技は、押圧操作と運動操作です。指で押すだけでなく、術者が患者さんの関節および身体を動かす運動法もあるのです。

 

指圧の成り立ちに、アメリカの整体術(カイロプラティック、オステオパシー、スポンディロセラピーなど)をとり入れて体系化したという経緯があるそうです。


だからといって、いわゆる骨格矯正(アジャスト)するようなものでもありません。
教科書の文面を抜き出すと
指圧における運動操作は運動療法における自動運動法、他動運動法、反抗運動法、矯正法というような意味で施術する場合は少なく、むしろ健康増進に応用する運動法の一種と見なすべき操作である。
と記載させています。(東洋療法学校協会編 あん摩マッサージ指圧理論 医道の日本社

運動操作は各学校で教える内容に相違があり、それが各学校の特色になると母校(東京医療専門学校)の講師はおっしゃっていました。


私が習った運動法は関節を曲げたり伸ばしたりするもの、足を揺らすもの、などがあります。特に身体を揺らして全身を調節する手技は特徴的で、按摩とマッサージにはあまり見かけません。

私の中で運動操作を覚えることは別の側面があります。

それは機能回復に役立つということ。脳梗塞、加齢よって四肢が動かしづらい、関節が固まってきている(関節拘縮)、などの症状をもつ患者さんへの手助けとなります。

運動操作は機能回復の面で大切な手技と言えるでしょう。

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

治療技術について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ