治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~藍姫(紫陽花)~

今年も5月15日の開業記念日を前にして紫陽花を購入しました。

新しい1年を紫陽花とともに迎えたいと考えています。

 

なお、昨年の紫陽花はダンスパーティーという品種でした。社交ダンスに特化した治療院には似合った名前ですね。

普段は青系の紫陽花を選ぶのですが昨年は敢えて赤系の紫陽花にしました。紫陽花は色によって花言葉が変わるのでどの色にするかもその1年を占う意味があります。

 

今年の紫陽花は藍姫という品種。ヤマアジサイの一種です。

 

まず藍姫という名前に惹かれました。紫陽花の語源は”藍を集める”という意味の<集真藍(あずさあい)>からだそうです。あずさあい→あじさい。その藍に姫がつくとは何とも言えません。というのも、長女は紫陽花からと夫婦の名前から藍子とつけたのです。

 

今年の紫陽花はどれが良いか見て回っていたときに、長女にぴったりな名称で気に入ってしまいました。ですが、その場で購入することはせずに、普段よくいく新宿駅の小田急フローリストにも足を運び、ガクアジサイ、テマリアジサイ、などと見比べて考えました。

 

個人的にはテマリアジサイの形が好きで、ヤマアジサイは少し敬遠していました。色も明るい青が好きで、この藍姫は濃い目の紫色。紫はチアノーゼを連想させるため、病院では敬遠させる色なのです。


品種(形)、色、大きさなど悩んだ結果、いつもと違う紫陽花にすることで心機一転しようという気持ちと、藍姫というまるで導かれたような名前が決め手となって、今年はこの紫陽花に決定しました。

 

何か妖艶な雰囲気を持っていて、これまであじさい鍼灸マッサージ治療院を飾ってきた紫陽花と少し違います。
毎年少しずつ成長する、変化をすることを心掛けていますから、新しい試みとして皆さんに受け入れられると嬉しいです。常連の患者さんにはとても綺麗ですねと声をかけて頂き安心しました。

 

明日のミャンマーチャリティカフェをでもお出迎えをする花になります。

 

近所に自生している紫陽花が少しずつ咲き始めてきました。

春本番ならぬ紫陽花本番の季節。開業記念日も含めて新しい気持ちで進みたいと思います。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

あじさい鍼灸マッサージ治療院について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ