治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~4周年を迎えました~

日5月15日、あじさい鍼灸マッサージ治療院は4周年を迎えました。

 

2014年5月15日にオープンしてから4年。出張専門で独立開業したのが2012年5月15日なので、独立開業から数えれば6年になります。

 

ここまで続けることができたのも家族と頼りにしてくれる患者さん、そしてこれまで出会ったきた人々のおかげです。あじさい鍼灸マッサージ治療院5年目も邁進していきます。

 

4周年を前にしてここ最近感じてきたことは
もう一度開業する
そのような気持ちです。

 

もう4年も経つと開業直前の気持ちや勢いを忘れがちになりそうなものですが、昨年末から「新しく生まれ変わる」いや「もう一度始める」そのような心境になっていました。

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院を開業する前に栃木県の大学病院勤務開始が先にありました。鍼灸マッサージ教員養成科を卒業し、二人目の子どもの妊娠が分かった頃。新婚時代を過ごしたアパートから両親の住む実家に引っ越すことを決めた3月。新しい環境になり、そして引っ越し開業と新しい環境を創る4年前の春でした。


当時は一人で実家を片付けて、ソファーと冷蔵庫以外のものは全て一人で運んでいました。引っ越しを完了させると開業準備に入り、アパートを片付けて清掃し、業者に頼んで内装をしてもらいました。
同時進行で治療院を開くためのベッドや机、椅子、洗濯機などの機材を買い足し、保健所へ申請のために動きます。リーフレットや資料の作成印刷も毎日一人で続けていました。そして4月1日からの栃木県での週一回病院勤務のため面接、研修をこなしていました。

 

何かあの頃と同じような心境になっていました。

 

理由の一つに、ある程度治療院経営をしてきてこれまでのやり方では頭打ちであることが分かってきたこと。そして子供の手が少し離れきつつある状況。それと厄年のせいなのか体調を崩しやすくなってきたこともあるかもしれません。
経営方針を本気で考えて実行する時期になったのだと感覚的に知りました。

 

それからこの4周年に向けて色々な試みを昨年末から企画実行してきました。

 

学連選手向けキャンペーンを行う。
Twitterを活用する。
母校の鍼灸マッサージ教員養成科で特別授業をさせてもらう。
厄払いをする。
美容鍼モニターを募集する。
約20年振りにスキー場に行く。
ユニフォームを一新する。
掲示物、リーフレットなどを更新していく。
鍼灸業界の情報を集め、率先して足を運ぶ。
新機材を導入する。
新しいコースを作る研究をする。
ダンス情報フリーペーパーにスポンサーになる。
ダンス情報ラジオに出演する。

 

まだまだ企画だけで実行に移していない、移しても完遂できていないものも多々あります。リニューアルさせるもの、きちんと振り返るもの、新しく手を付けていくもの。

 

気持ちは開業当初のとにかく何かをしないといけないという追われている感があります。4年前よりも余裕はありますが、落ち着きは無くなっています。
まだまだ足りないという焦りが強いし、それでいて焦ったところで簡単に現状は変わらないという経験からくる達観もあり、何とも言えないです。

 

まとまりがありませんが、今年も周年コメントを書きました。年始に書いた今年の方針ハングリーにとしました。危機感と飢餓感を持ちつつ開業前夜の気持ちで紫陽花の季節を突っ走っていきます。

 

5年目もよろしくお願いいたします。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

各周年ごとに書いた方針や考えについて書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ