治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~地域散策 井戸~

東京23区に属する新宿区。大都会といってよい新宿区には今でも井戸が残っています。

あじさい鍼灸マッサージ治療院がある牛込地区にも幾つか点在しているのです。

 

有名な場所で言えば以前紹介した神楽坂駅そばの赤城神社。その裏に井戸があります。


井戸というと土を掘ってできているイメージですが近隣のものはコンクリートで固められていますね。

 

他にも近くに何か所か井戸が残っており、中には手動ポンプ式のものがあり、常時水が出るようになっているものもあります。


子供たちに地域の事を知ってもらおうと、井戸に連れて行くと
「(となりの)トトロで見たやつだ!」
と大騒ぎでポンプを押して水を出していました。

 

我が家にも私が幼少期の頃は井戸があったのですが工事業者の手違いで潰してしまいました。リングの貞子(みなさん知っているのかな?)が出てきそうな、井戸の上を石蓋で覆ったもので、子ども心に怖いなと思う代物でした。残しておいたら良かったのにと今でも父と話します。

 

このように新宿区には結構井戸が残っています。いや残しています。


これは新宿区が災害時に備えて、区有井戸の維持管理を行い、また民間との協定を締結する等して生活用水・消防水利の確保に努めていることが関係します。
新宿区がもつ区有災害井戸というものもあり、近所では新宿コズミックスポーツセンターと鶴巻南公園にあると区のホームページで確認できます。

 

新宿区ホームページ:井戸による災害時の生活用水の確保


災害時用協定浅井戸といって、新宿区と協力関係を結び災害時の生活用水・消防水利として家庭等にある浅井戸を活用するようにしています。このとき手動式井戸ポンプの修繕は新宿区が行ってくるそうです。

 

つい最近も大阪府での都心大地震が起きました。熊本地震の記憶も消えないうちに。
新宿区も2011年の東日本大震災では目立った被害がありませんでしたが、とても揺れて災害の恐ろしさを思い知りました。計画停電には入らない地域でしたがライフラインの確保が重要だと思い知らされました。

 

このような地震による災害で断水したときに役立つのが井戸水です。ですから地域にある井戸の位置を把握しておくことは大切なこと。目立つ場所にはありませんから探さないと見つかりません。


来院される患者さんは都営大江戸線牛込柳町駅が開通してから引っ越してきた方が多数いらっしゃいます。地域の事をあまり知らないので、井戸がある事実を話すと驚かれます。いざという時に使うかもしれない井戸ですから折を見てその存在と所在場所を教えることにしています。

 

災害時の備えとしても重要ですが、地域を歩きまわって井戸を発見すると楽しくなります。現実世界でRPGゲームをして、アイテムが見つかったような感覚になります。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

近隣地域について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ