治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~チャリティーマッサージの変更点~

あじさい鍼灸マッサージ治療院は開院2年目からチャリテイーマッサージを毎年10月に開催しております。
今年から変更する点があるので、開催に至る経緯や変遷も踏まえて変更点をお伝えしようと思います。

 

まずチャリテイーマッサージとは何か

 

チャリテイーマッサージはあじさい鍼灸マッサージ治療院の休診日にあたる日曜日もしくは祝日に、院を特別に開けて、マッサージ(按摩指圧コース)を予約制で行います。その際に頂いたお金を全額ボランティア団体に寄付するという取り組みです。自分の院にて一人で行うため会場使用料や人件費はかからず、当日来た方が出す施術料はそのまま募金箱に入ります。

 

毎年10月に行っており、2015年から始まり今年で4回目。


一番最初の発端は私が修行をした鍼灸整骨院でグループ院の売り上げを伸ばすためのテコ入れとして行った企画でした。当時はグループ全体で3院ありましたが、休日に全スタッフが集まりチラシ配りやマッサージを行い、全額NGO団体に寄付しました。その企画に私は立ち上げから関わっていました。今から10年くらい前のことです。

 

その後私自身が開業し、院長の立場になりました。
うちは2014年5月15日が開業日なのですが、開業1周年にあたる2015年5月にチャリティカフェを実施しました。これは休診日に院内を開放して人を呼び、手作りのケーキやドリンクを振る舞い、寄付を募るもの。寄付金は全てNGO団体に渡しています。
この企画はずっとNGO畑を渡り歩いてきた妻の要望を形にしたスタイルで、今年も行い4回を数えました。初回のチャリティカフェのときに、マッサージや鍼はしないのですか?と聞かれて、次は私の技術を活かしたイベントにしようと思い立ったのです。

 

修行先の鍼灸整骨院で行ったチャリテイーマッサージは「世界食料デー月間」に合わせた企画でした。
「世界食料デー月間」とは国連が定めたもので10月は世界の飢餓について考えようという取り組み。10月16日を世界食料デーと制定しています。
これに倣い、あじさい鍼灸マッサージ治療院のチャリテイーマッサージも「世界食料デー月間」に連動した10月に開催することにしたのです。開業してから2年目、2015年10月11日が初めての開催でした。

 

第1回目(2015年)は25,000円

第2回目(2016年)は15,010円

第3回目(2017年)は24,161円

の寄付が集まりました。

全て「世界食料デー月間」窓口にあたるNGO団体ハンガー・フリー・ワールドに渡しました。

 

そして今年も「世界食料デー月間」である10月に開催することを決めました。

しかし昨年辺りから食料や飢餓について考えると、世界よりも身近な近隣地域に目を向けるべきではないかと考えるようになりました

 

ここ数年で「子ども食堂」がどんどん設立されてきました。

「子ども食堂」とは子供の貧困に目を向けて、十分な栄養ある食事をすることができない子どもとその家族に安価な値段(概ね無料から500円くらいの範囲)で提供するボランティア活動を指します。個人で運営しているところもあれば、店舗や組織で行っているところもあります。


そして私が生まれ育った新宿区でも「子ども食堂」ができ始めました。

 

食べることに困る。これは遠い発展途上国の話ではなく、日本の、まして首都東京の真ん中にある新宿区でも、起こり得る問題でした。その現実は大きな衝撃でした。更に調べてみると栄養飢餓といってお腹は満たされているが栄養素が足りていない飢餓というものがあることや、親が子どもの面倒をきちんとみないためにおきる偏った食事の問題があることを知りました。


私が小学生の頃に映像で見たお腹が膨れたアフリカの子供の写真。あのような戦争や内戦、貧困による飢餓とは種類が違う食事問題がある。この大都会新宿区で。それらを知ったときに世界よりもまず地域だろう、という気持ちになりました。

 

また新宿区という土地柄のこともあります。生まれも育ちも新宿区である私は、実体験として問題を肌で感じています。また別の機会に詳しく書きますが、二人の子供が産まれて、この子たちが育つ上でも「子ども食堂」は必要だと考えるのです。

 

このような経緯で、今年から寄付先を「新宿こども食堂」に変えます。「新宿こども食堂」とは縁があり設立段階から状況を知っているので、安心して寄付をすることができます。生活圏内である新宿区牛込地区で活動をしている団体です。寄付先についても改めて書く予定です。

 

また、施術料金を昨年までより1,000円上乗せさせていただきます。
マッサージ30分 3,000円→4,000円
マッサージ60分 6,000円→7,000円
に変更します。

 

私も経営者ですからイベントを通して新規患者や院のアピールをする目的があります。そのため一番技術に自信のある按摩指圧(いわゆるマッサージ)を受けてもらう目的で、通常料金と同額で行ってきました。
しかし今年は敢えてなるべくたくさんの寄付を募りたいので1,000円上乗せします。例年、提示金額以上に募金箱に入れてくれる方がいますので、参加者の善意に甘える形を取ります。ご了承ください。なお本業の方は今まで通りの料金設定です。

 

このような形で今年は行います。事前予約制で枠が埋まり次第受付を終了します。よろしくお願いします。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

ボランティア活動について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ