治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~誕生日と保育発表会~

あじさい鍼灸マッサージ治療院 保育発表会後の様子
長女撮影 保育発表会後の次女

 

この時期は我が家のお祝いが重なります。

 

先月末に次女の誕生日がありました。4歳になりました。


気がつけばもう4年。子供が一人だけの状況から二人に増えた生活が始まって4年経過したということです。今年の4月、保育園では乳児クラスから幼児クラスに上がり幼稚園ならば通い始める年齢に。更に12月1日には次女が初めて参加する保育発表会がありました。歌、楽器演奏、劇を保護者に披露する場。幼児クラスからなので今年からの参加です。


過ぎてしまえば早いもの。

 

誕生日と保育発表会はとても印象深い組み合わせです。

 

次女が生まれた日。その日は長女の初めての保育発表会の日でした。
前日から長女は興奮していてなかなか寝付かず、発表会でするおサル役の衣装を着たまま寝ました。起きたらすぐに登園できるようにするため。
長女を寝かしつけるのに苦労した私は夜中に妻に起こされたとき、頭が働かずすぐに寝てしまいました。


朝起きると妻からの連絡が入っていました。
今病院で、このまま産まれる
予想外のことに一気に目が覚めました。

 

昨日の深夜、お腹が張るから病院に行ってくると言っていたことは何となく覚えていました。まさか陣痛だったとは。


予定日はもう少し先ですし、長女が生まれたときは新月か満月だったから次の新月の日に生まれるかな、など話していたので、まだ先だと信じていました。完全に寝耳に水。もしかしたら私と同じ誕生日になるのでは、とも思っていたのです。

 

保育発表会を欠席する選択肢は無いので、妻の入院の用意とビデオカメラを持参し長女を連れて保育園へ。幸か不幸か保育発表会ということで、私の両親と妻の父も集まります。長女の保育発表会を見終えたあと、全員でタクシーに乗り病院に直行。


おじいちゃん二人に長女を任せて、私は立会い出産をすることができました。
三度の逆子を乗り越えて自然分娩で産まれたことは、本当に良かったこと。帝王切開になれば立会い出産はできませんし、傷も残ります。案の定というか、生まれた赤ちゃんの首に臍の緒が掛かっているのを見て心配になりましたが、無事誕生しました。

 

長女が経験した初めての保育発表会。その直後に生まれた次女。そして次女が保育発表会をする時が訪れたことに感慨深いものがありました。

 

次女の誕生した4年前の保育発表会の日から1週間、長女は母親がいない生活を初めて過ごしました。私も子供とずっと一緒に過ごす初めての経験。二人目が生まれると産後クライシスが起きやすいと言いますが、確かに二人目が生まれたら生活が一変しました。とにかく大変だった記憶があります。

 

今年の保育発表会には、長女は保護者側として参加。昨年までいた保育園。小学校入学式の服装で久しぶりに保育園の教室に入りました。
発表会が終わった後は、最近はまっている一眼レフカメラで次女を撮影。また上手に撮れている。完全に保護者のつもりです。

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院 保育発表会の記念品
長女撮影 保育発表会の記念品

 

誕生日と保育発表会。この組み合わせが印象を強くしているので、あの日のことをよく覚えています。
二人とも成長したとしみじみ思いました。

 

保育発表会の次の日、12月2日は私の誕生日でした。


今年は日曜日になったのでランチは家族でイタリアンレストラン「カルミネ」へ。夕食は姉家族と私の両親を交えて食事をしました。

次女の誕生日と同じように、その年の私の誕生日もよく覚えています。


4年前の12月2日は午前中に区役所に出生届を出しに行きました。歌舞伎町にある新宿区役所の待合室で誕生日祝いのメッセージに返信をしたこと、それと午後にプロ競技ダンス選手の予約が入ったこと、その二つがありました。ここ数年では一番記憶に残る私の誕生日でした。

 

今年は私の誕生日の前日から、長女は母と一緒に私の誕生日ケーキを作ってくれていました。シフォンケーキを焼いてくれました。そして誕生日当日にはチョコレートクリームとチョコで装飾をしてくれました。チョコの装飾は次女も手伝ってくれました。
本当に二人とも成長したなとしみじみ思いました。

あじさい鍼灸マッサージ治療院 手作り誕生日ケーキ
手作りの誕生日ケーキ

 

次女の誕生日→保育発表会→私の誕生日。月日の流れと子どもの成長を感じた、この数日でした。これから先も、3日後の結婚記念日、翌週の妻の誕生日と記念日が続きます。


この時期になると次女が生まれたばかりの大変だった頃を思い出しつつ、子ども達はどんどん手が離れていると分かるものです。

 

甲野 功

 

★ご予約はこちらへ

メール :kouno.teate@gmail.com

電話  :070-6529-3668

 

ご連絡お待ちしております。

こちらもあわせて読みたい

院長の育児関するブログはこちら→詳しくはこちらへ