治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~按摩の話 曲手(きょくて)~

按摩の中には色々な技術・方法がありますが、圧迫、軽擦、揉捏、運動法は按摩以外の手技にも使うことがあります。反面、按摩独自の技術もあります。

それが曲手(きょくて)です。

 

 

教科書には“あん摩独特の手技で叩打法の変形とみなされている”と記載されています。指で体を叩くというか、こするというか、とにかく独特な手の使い方をします。


巷にある整体院、リラクゼーション店ではまずお目にかからない特殊な技法です。

 

自分自身、これまで色々な店に行きましたが、一度も受けたことがありません。

余談ですが、あん摩マッサージ指圧の資格を取ろうと専門学校を見学していた頃、都内の某按摩伝統専門学校の見学でこの曲手を見てとても驚きました。)


曲手には、
車手、挫手(くじきて)、突手(とつて)、横手(別名:鳴骨の術)、柳手(別名:ばら手)、頭の曲手、耳鐘の曲手、袋打の術(ふくろだのじゅつ)
が教科書に紹介されています。

名前からして拳法か忍術のような響きです。

最初の写真は車手の写真です。

 

↓は突手の様子です。

 

そして↓が横手(鳴骨の術)。

 

そして↓袋打の術(縮気打ともいいます)。

 

実際のところ効果のほどはいかようなのか?という話もあり、使わない先生も多いようです。

ですが私は、車手、突手、横手、袋打の術は多用しています。按摩師としは残しておくべき技術と考え実践しています。

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

治療技術について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ