治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~地域散策 戸山公園~

今日は子供の保育参観週ということで、午前中に保育園に行きました。今週平日5日間で好きな曜日に父母が参観して一緒に活動できるもの。昨日の長女の誕生日には妻が参加しました。私は敢えて金曜日を選択。

なぜなら戸山公園のお散歩の日だったからです

 

もう5歳になると活動量も増えてきます。まして大きな公園に行くので、体力的なことを考えたのか、参加する父母は驚くほど少なかったです。私を入れて3名のみ。30名近く園児がいるクラスなのですが。
片道子供の足で約20分の道のりを歩き、1時間程度遊びました。子供たちと一緒に走り回って、午後の仕事に響きました。

 

今日の本題は、この戸山公園の紹介です。


地域密着を掲げるあじさい鍼灸マッサージ治療院ですから、地元新宿区の紹介をしていき、東京都新宿区そのものをアピール、新宿区のファンを増やしていくことが、将来のうちの繁栄に繋がるものと考えています。


実は子育てしやすい、思った以上に自然がある、そういった都心部中心の新宿区

周りの人が思っている以上に自然が残っている場所の筆頭がこの戸山公園ではないでしょうか。

 

戸山公園とは敷地面積がかなりあり、明治通りを挟んで箱根山地区と大久保地区とに分かれています。資料によると186807㎡。


戦時中は旧陸軍関連の施設があった場所。今でも陸軍戸山学校跡地と記された石碑が残っています。都立の名門戸山高校や、限界集落ならぬ限界団地と言われて有名になった戸山ハイツが近隣にあります。

なお、保育園で行くのは近い方の箱根山地区ですが、大久保地区も広大な敷地が広がっています。大久保地区は高田馬場駅近くまで及んでいます。

 

私に馴染みが深いのは、やはり箱根山地区の方。本日保育参観で出向いたのも箱根山地区でした。
箱根山地区というくらいなので、ランドマークは箱根山。東京23区で最も高い山なのです。余談ですが箱根山は人工の山で、自然地形では港区の愛宕山が一番高い山になるそうです。
箱根山は私が子供の頃から頻繁に遊んだ場所。桜の名所でも知られており、新宿御苑では酒類の持ち込みができないため、酒を飲んで花見をしたい近隣住民は箱根山に集います。

 

箱根山を含めて東京都新宿区とは思えなくらいの広さを誇る戸山公園。どれだけ広いかというと、流鏑馬や焚き火ができるくらいです。新宿で流鏑馬や焚き火。歌舞伎町や都庁のイメージがある方にはピンとこないことでしょう。近所では凧揚げができる数少ない場所で、今日も凧揚げをしている子供がいました。

 

なぜ新宿区にこれだけの土地を残しているのかは、諸説ありますが、旧陸軍関連の事情で下手に再開発できないという噂があります。実際に昭和の末期には白骨死体が見つかっています。実は、その筋のマニアの方々にはとても有名な場所でもあります。

 

 

また、大規災害が起きた場合の避難場所に指定されているのも特徴です。私の地域では地元の中学校に避難した上で戸山公園まで避難することが決まっており、町内避難訓練では戸山公園まで歩く訓練がありました。住宅が密集している新宿区で広大な土地があるのは新宿御苑と戸山公園くらいでしょう。

 

ちょっと歩けば新大久保にも新宿にも出られる場所。そこに広々とした緑地、(人工ですが)山が残っている戸山公園。私にとっては親子2代で遊べる素敵な場所です。私が小学生の頃には秘密基地を作ったものでした。
今日は娘とそのお友だちを探検と称して歩き回りました。これからも色々探検していきたい場所です。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

地域のおススメスポットについて書いたブログはこちら→詳しくはこちら