治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~地域散策 ぼんりびえーる~

先日、父の誕生日でした。

そこで家族でお祝いをしました。そのときに用意したケーキは、神楽坂のお菓子屋さんのもの。ぼんりびえーるというお店のエトワール(チョコレートケーキ)でした。
今回は洋菓子屋ぼんりびえーるを紹介します。

 

ぼんりびえーるはBon Riviereと書き、フランス語でボン川という意味のようです。フランス語が分かる父がそう言っていました。お店に確認はしていませんので間違っていたらすみません。

 

場所は東西線神楽坂駅の出口目の前といったところ。そばには赤城神社があります。できたのは割と最近のことで、別の場所にあったのが神楽坂に移転してきたようです。お店自体の設立は1998年のよう。

 

ぼんりびえーるが神楽坂で出店することを、義父に教えてもらいました。
義父の知り合いの後輩が神楽坂でお店を出すから良かったら行ってみてくれ、ということです。義父は調理師免許を持っていてその業界にも知り合いがいます。家の近くにできるならば、とにかく行ってみようとチラシを持って足を運びました。

 

個人的な話ですが、現在ぼんりびえーるがある場所はかつて古本屋が入っていたところです。その古本屋には頻繁に通って本を買い、本を売ったものでした。古本屋が撤退してから幾つか店舗が変わったように記憶していますが、お洒落なお菓子屋に変わったことに驚いたのと、愛着のある場所にできたものだと思いました。

 

最初は義理でケーキを買いましたが、想像以上に美味しくてファンになりました
特にチョコレートがとても美味しいです。私はとてもチョコレートが好きなのでたまりません。生チョコレートエトワール(チョコレートケーキ)も、とても濃厚な本当のチョコレートを食べている実感があります。
ここ最近、家族の誕生日祝いにはぼんりびえーるのホールケーキにしています。ショートケーキなど他の種類も美味しいです。

 

ぼんりびえーるは店内でも食べることができるので、家族で入店してケーキに紅茶をつけることもあります。紅茶の種類も豊富で、しかもバラ売りしてくれるのも助かります。患者さんへのプレゼントに、ここのフルーツ紅茶を選ぶことがよくあります

 

立地はややメインストリートから外れています。
世間一般が想像する神楽坂はむしろ飯田橋に近い場所になるのでは。飯田橋から神楽坂通りの坂を上り、大久保通りを越えると東西線神楽坂駅になりますが、東西線神楽坂駅付近は地元住民の商店街エリア(「神楽坂上」という地域)。大久保通り手前が外部から来る人が歩く観光エリア(「神楽坂下」という地域)という感じです。


そのため、ぼんりびえーるがある場所は当初静かな場所でした。そこにラカグ(la kagu)がオープンして、東西線神楽坂駅矢来口にも人の流れができるようになりました。ぼんりびえーるが移転してきたときよりも活気が出てきています。流れに乗っているな、と思いますね。

 

東西線神楽坂駅付近にも見どころがたくさんありますので、あじさい鍼灸マッサージ治療院に東西線神楽坂駅から来られる場合は、駅周辺のラカグやぼんりびえーる、赤城神社などにも訪れると楽しいことでしょう。
ぼんりびえーるは近所でおすすめのケーキ屋さんです

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

地域のおススメスポットを紹介したブログはこちら→詳しくはこちらへ