治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~鍼灸マッサージ治療室らるく~

先日、乃木坂にある鍼灸院へ治療を受けに行ってきました。
※色々話しこんだり次の予定が詰まっていたりで写真を撮ることを忘れてしまったのでリーフレットの画像を載せておきます。

 

南青山 鍼灸マッサージ治療室らるく

東京医療専門学校鍼灸マッサージ教員養成科の後輩にあたる飯塚先生が開業した鍼灸院です。

 

今年も行きましたが、卒業してからも毎年卒業論文発表会に出向いており、そこで知り合った先生です。直接在学期間が被ってはいませんが、飯塚先生の研究内容がとても先を見越したものでしたから印象に残っていました。

卒業後の春に開業することを知り、お花を贈らせていただきました。その頃からいつか行こうと思っていましたが機会がありませんでした。
今回やっと税理士さんとの面会に合わせて、訪問が調整することができました。

 

場所は乃木坂駅からが近いそうですが、外苑前駅方面から行きました。私が出た高校である國學院高校が外苑前にあり、土地勘があるからです。


南青山という高級感ある街並み。なかなかの場所で開業したな、と内心思いながら場所を探しました。仕事柄、訪れる鍼灸院・治療院の周りを散策して競合や商業設備を確認するようにしてしまいます。港区はやはり違うなと感心してしまいました。もしもここで開業するならばコンセプト、外観、価格設定、宣伝はどのようにするかシミュレーションしてみました。

 

色々周囲を見て回ったあとに治療室らるくに着きました。中に入り少し飯塚先生と話をして鍼灸治療を受けました。

 

私がお金を払って鍼灸を受けるのは、開業した知り合いの先生のところに行くときぐらいしかありません。
前回鍼を受けたのは、同じく養成科後輩の阪口先生の阪口治療院に行ったときです(奇遇にも治療室らるくと近い場所にあります)。つまり、まだまだ鍼を受けるのが苦手です。本当は受けた方が勉強になるのですが、鍼灸よりも徒手手技の治療を受けてしまいます。


開業鍼灸師の身分で言うのもなんですがある程度実績があるか実力を知っている先生でないと鍼は受けたくないですね

 

飯塚先生の治療室らるくはお灸をメインにした治療スタイル。今までお灸に力を入れてところに行ったことがなかったので新鮮でした。
私は鍼刺激が苦手ですがお灸は平気。学生時代に水膨れになるまで我慢したことがあります。当時は火傷を体験するのも勉強のうちみたいな根性論がまだあったもの。飯塚先生には鍼が苦手ですがお灸は平気と伝えました。

 

実際に受けてみると。これは同業者だから分かることでしょうが、お灸を据えるのが速い本当に速い、と感心。

 

温灸という製品として完成したものに火を付けて皮膚に乗せるタイプではなく、昔ながらの艾(もぐさ、ヨモギを乾燥させたもの)を指でひねって(形を作って)皮膚に乗せて線香で火を付ける直接灸をしていますが、とにかく動作が速い。
艾をひねる→皮膚に置く→線香で火を付ける→後処理をする、という工程が一動作にあります。どれも速い。鍼灸専門学校に入学して実技で最初に苦しむのは艾ひねりなのですが、さすがとしか言いようがない。


私は普段ほとんど直接灸をしないので艾をひねらないし線香で火を付けません。私なんかとは灸の技術が違いました。

 

また顔に直接灸をされたのは初めてでした。鍼灸師資格をとって確か12年目になると思いますが、このような経験は初めてです。
顔の上の艾を乗せる。もしも倒れたら背中や足の裏などとは違って美容的ダメージが大きいです。線香で火を付ける。灰が顔に落ちたら、火のついた線香が顔に触れたら、大惨事です。私なら怖くてしません。それができるのは相当な技術と自信が無いとできないと思います。
顔の直接灸はずんと奥に入る感じでまさに初めての感触でした。

 

諸々の事情で普段灸治療を避けている私には、灸をおろそかにしていたことをはっきりと感じました。ちょっとプロとして恥ずかしいと自覚しました。
新しい鍼灸院や治療院を訪れる際には立地、内装、メニュー、価格、先生の人柄、広告システムなど色々チェックするのですが、今回はとにかくお灸のインパクトが強かったです。

 

まだまだ引き出しの奥にしまっていた技術を磨かないといけないなと思いました。知識としては知っていましたが初めて受けみて理解できる機材もありました。前回、阪口治療院で体験して無痛鍼管を導入したように、これから灸の器具を増やして技術を磨き直すことにします。

 

大切なこと、役立つことは結構身近にある。そのことを感じた鍼灸院訪問でした。

 

 

追記 その後、飯塚先生があじさい鍼灸マッサージ治療院に訪れてくれました。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

他の治療院・鍼灸院を訪れたことを書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ