治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~地域散策 鳥茶屋本店~

あじさい鍼灸マッサージ治療院 神楽坂鳥茶屋本店
神楽坂鳥茶屋本店軒先 石畳の道に旅館ような佇まい

 

もしも知人が初めて神楽坂を訪れて、一番勧めるレストランはどこですか?と聞かれたら、私は鳥茶屋本店でうどんすきを食べることを勧めます。その人の好みによりますが、トータルで神楽坂で一番勧めるお店と料理ならば、ここですね。

 

神楽坂鳥茶屋本店

今回は鳥茶屋本店を紹介します。

 

神楽坂下エリアの中ほど、目抜き通りにある路面店です。神楽坂のランドマーク毘沙門天のほぼ向かい。旅館のような佇まいをしています。
店の前は石畳。奥にはフランス料理ガレットの名店ル・ブルターニュがあります。その先は細い路地。

 

神楽坂は京都の祇園に雰囲気が似ていると言われます。同じ花街であるし、歴史ある古都という共通点があります。玄関にも花が生けられ、純和風の店構え。日本らしさがあふれています。

 

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院 鳥茶屋本店店先
店先 花が彩ります
あじさい鍼灸マッサージ治療院 鳥茶屋本店入り口
入り口

 

 

中も旅館のような造りになっており、従業員さんは和装です。一階は座敷とカウンターの席が、二階には宴会ができる座敷の個室があります。純和風で神楽坂らしさに溢れています。

 

鳥茶屋本店とありますが、鳥茶屋別亭という別棟もあります。それはまた別の機会に。

 

看板メニューがうどんすき
太いうどんの入った鍋料理です。このうどんすきが私は大好きです。野菜も豊富、鳥茶屋という屋号から分かるように鶏肉も美味しい。そして何より出汁がとてもいいのです。色が薄いのですが味がしっかりしていて、この出汁だけで料金分の価値があると思います

 

鳥茶屋本店名物うどんすき
鳥茶屋本店名物うどんすき
鳥茶屋本店うどんすき
極太麺が特徴のうどん

 

立地、店構え、店内の内装。その空間に足を踏み入れると自宅から徒歩10分程なのに遠い場所に来たような感じになります。非日常の空間。
そこでうどんすきを食べることで更に日常を忘れられる、そのような体験です。

 

初めて鳥茶屋を訪れたのはいつなのか記憶が定かではないのですが、気が付けば神楽坂でも一番のお気に入りになっていました。大切な人と神楽坂で食事するときはなるべく鳥茶屋本店を選ぶようにしています。


自身の結婚の際、両家顔合わせをしたのは鳥茶屋本店でした。
両親がそれぞれ古希、喜寿のお祝いでは、親族を鳥茶屋本店に集めて行いました。
人生の大事なイベントに使う場所なのです


最近では厄払いの前に一人お店に入り、うどんすきを食べました。うどんは太くて長い縁起物と言いますし。

 

今のところ、神楽坂で一番は鳥茶屋本店です。良かったら訪れてみてください。

 

甲野 功

 

 

★ご予約はこちらへ

メール :kouno.teate@gmail.com
電話  :070-6529-3668

 

 

ご連絡お待ちしております。

 

こちらもあわせて読みたい

地域のおススメスポットを紹介したブログはこちら→詳しくはこちらへ