治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~マッサージの話 軽擦(けいさつ)~

按摩では揉捏、指圧では押圧操作が基本かつ重要な手技でした。
マッサージでは「軽擦(けいさつ)」がそれにあたります。


軽擦とは読んで字の如く「軽く擦る動作」であります。按摩でも指圧でも軽擦がありますが、基本手技の一つという位置づけです。しかし、マッサージにおいては“軽擦こそすべて”と言えるくらい重要なものなのです。

 

マッサージは主に静脈やリンパに対してアプローチするため、按摩指圧よりも圧がソフトであり、ただ強くすれば身体を傷めてしまいますし、弱ければ利きません。軽擦が上手かどうかでマッサージの良しあしが決まってしまいます

さらに同じ軽擦でも使う部位によって皮膚への感触が変わりますし、部位によって選択する必要があります。
手掌軽擦

母指球軽擦

小指球軽擦

母指軽擦

二指軽擦

四指軽擦

指髁軽擦

が軽擦の種類として教科書に載っています。また、臨床では場合により前腕を使うこともあります。

軽擦の作用としては

血液・リンパ液の循環が促進する

皮膚栄養が高まり抵抗力が強くなる

などと教科書には記載されています。これらはマッサージの軽擦による作用とされているので、他の手技を組み合わせれば多用な効果が期待できると言えるでしょう。

マッサージは皮膚の上から直接するため、施術前後で皮膚の様子が見た目で分かります。お年寄りの足にあったシミが、マッサージによって薄くなった経験があり、”皮膚栄養が高まる”という表現が納得できました。

私自身が男ということもあり、マッサージを施術する機会は按摩指圧、鍼に比べると少ないです。
しかし素晴らしい効果があるため技術向上に努めています。

そして軽擦がその鍵となっています。

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

治療技術について書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ