治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~鍼の話 バチ鍼~

これまで何度か触れていますが、鍼灸師が使用する鍼には身体に刺さない鍼があります。


以前紹介した鍉鍼(ステンレス鍉鍼バネ式鍉鍼ダイオード付き鍉鍼)はそのひとつです。

三稜鍼も、うちの治療院では刺して使用しません。
※身体に刺入する一般的な鍼が毫鍼(ごうしん)と言います。

 

また、刺さない鍼治療で挙げられるのが小児鍼です。

 

今回は小児鍼治療で用いられるバチ鍼を紹介します。

 

画像をみて分かるとおり、三味線の撥(ばち)のような形をしています。大きさは手のひらに隠れるくらい。

手に持つと外側から見えないくらいの大きさで、乳幼児の目に入って恐怖心を抱かせないようなサイズとなっています。


このバチ鍼と指先(指腹)を組み合わせて肌をさすっていきます。

 

とても小さいので落としやすく、また尖った部分で皮膚を引っ掻きやすいため、扱いがやや困難な道具です。

 

大人の鍼治療ではまず出番の無い、小児鍼専門の鍼です。
鍼そのもの乳幼児に見せたくない場合に使っています。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

鍼技術に関するブログはこちら→詳しくはこちらへ