治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~同業者への情報提供~

たまにするのですが、他の治療院やリラクゼーション店に勉強と偵察を兼ねて受けに行くことがあります。このとき、知り合いが働いているところを除くと素性は隠しておきます。同業者と分かると余計なプレッシャーをかけたり、普段の状態をみることができなかったりするからです。

 

反対にあじさい鍼灸マッサージ治療院に同業者が来院されることもあります。
鍼灸専門学校の学生、あん摩マッサージ指圧師で開業している方、勤めている方、などなど。素性を問診時に話してくれるため、こちらとしては少し緊張しつつも、治療に入ります。もしかすると本当は同業者なのだが、私のように隠している場合もあるかもしれませんね。


看護師、医師といった別の医療系の人と違い、同じ資格区分で働いている人に対しては、こちらの情報を大いに出してしまうことが多いです。治療院に見学に来た同業者にもかなりの部分まで話してしまいます。もちろん患者さんの個人情報は絶対に明かしませんが

 

真似られて困ることは無いですし、そもそも他人には真似できないと考えているので教えられることはどんどん教えるようにしています。お金と時間を使って足を運んでくれた人には何かしらお土産を持って帰ってもらいたいし、同業者から感謝されて患者さんを紹介してくれるようになれば本望です。うちも助かりますしね(本音)。

 

ちょくちょく来院されるあん摩マッサージ指圧師の患者さんがいます。この方は最初から身分を明かしてくれたので、同業者同士だから分かる仕事の話をよくします。業界の事、仕事場の事、専門学校時代の事など。やはり盛り上がりますし、情報交換ができます。

 

その患者さんには、私から様々な情報を提供しています。

 

あん摩マッサージ指圧師資格のみなので鍼灸については素人さんとほぼ変わりません。鍼の種類や手法など教えました。経穴(ツボ)、経絡や東洋医学は学んでいるのですんなり理解してくれます。体に刺す毫鍼(ごうしん)だけでなく押す、擦る鍉鍼(ていしん)という鍼もあることを教えたことがありました。

 

あるとき、吸玉のことを話すと存在自体を知らなかったので受けてみたい、という話になりました。
同業者のよしみということで、無料お試しとして吸玉施術を軽くにしてあげました。皮膚が吸われるという初めての感覚に驚いていました。オイルを使った方法も試してみました。新しい感覚です、と喜んでいました。

 

最近ですと、タイ古式マッサージですね。タイ古式マッサージを受けたことが無いというのでこれも無料で少しだけやってあげました。按摩や指圧、もちろん(オイル)マッサージとは似ているところも多いですが技法が大きく異なる部分があるのでとても驚いていました。ストレッチと揉捏を同時に行うことや、術者の顎まで使って施術する、アクロバティックな技があること、など本業でマッサージをしているからこそ衝撃的な体験だったようです。
私は鍼灸をする前からタイ古式マッサージをしてきているので当たり前のことになっていますが、先に指圧や按摩を習ったひとには常識を覆す技術なのかもしれません。

 

タイ古式マッサージといえば、同じく別のあん摩マッサージ指圧師資格を持った方が受けに来たことがありました。
それは本人がタイ古式マッサージをやっていきたいので勉強としてきたのです。基本の手ができているのでタイ古式マッサージ特有の技を受けて覚えるという目的です。民間の学校に行っても国家資格取得者には当たり前すぎて、ためにならない基礎知識の授業を受けるのは勿体ないですから。同じプロとして技術を盗む方が早いということですね。

 

タイ古式マッサージは独自のスタイルがあるので、按摩や指圧に応用するとちょっとしたアクセントになります。私の技術にもちょこちょこ組み込まれています。
そういったノウハウを独占するのではなく提供することで全体が良くなればいいという考えです。商売敵が増えるとか考えているようでは足の引っ張り合いになって業界全体が沈んでくると思うのです。
話を戻しますが、そもそも簡単に真似できるものではないと思っていますし。気前よく同業者に情報提供することで後でこちらに還ってくるものがあると信じています。

 

ビジネスにはオープンイノベーションという言葉があります。我々の業界もそのような時代になってきているように感じています。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

院長の考えについて書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ