治療時間

平日: 10:00 - 20:00(最終受付19:00)

: 9:00 - 18:00(最終受付17:00)

 

休診日:日曜祝日

電話:070-6529-3668

mail:kouno.teate@gmail.com

住所:東京都新宿区市谷甲良町2-6エクセル市ヶ谷B202

~地域散策 龍朋~

今回は神楽坂の中華料理店を紹介します。メディアでもよく取り上げられており有名なお店。

 

龍朋(りゅうほう)

 

平たく言えば昔ながらの中華料理屋さんです。外観も内装も昭和の匂いを色濃く残しております。

それもそのはず、私が小学生の頃からありました。まさしく昭和の頃からあったお店でしょう。店舗のホームページが無いので詳しいことは不明ですが、この近くに住んでいる友達に家に遊びに行く途中に龍朋はあり、当時から店構えはかわっておりません。黄色い看板が目立っています。

 

店舗情報は以下の通り(食べログより)。
電話:03-3267-6917
場所:東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビルB1

 

こちらのお店は東西線神楽坂矢来口から歩いてすぐの場所にあります。ラカグの方の出口ですね(赤城神社側ではない)。カモメブックスというカフェと本屋が一体化した店舗が駅出口の通り沿いにあります。そのすぐ横に道があり結構急な坂になっているのですが、その坂を下る途中に龍朋はあります。

神楽坂はその名の通り坂が多い場所ですが、特にここは江戸川橋方面に向けて土地が低くなるところですから、坂道が多くかつ急なのです。

 

目抜き通りに面していないので一見目立ちません。Googleで検索しても外観写真は先ほど挙げたカモメブックスが出てきます。そして急な坂の途中。決して立地が良いとは言えないのに、数十年に渡り続いてきた名店と言えるでしょう。

 

最近は訪れるといつも満席です。土曜日のランチタイム、11時からなのですが、11時ちょうどに行ってもすぐに席が埋まってしまい相席になります。正午頃にもなれば店の前を行列ができます。
龍朋は店の規模に対してスタッフの数が多く、どんどん注文を受けて料理が出てきます。回転が早いので大行列ができていても思ったよりはすぐに席につけます。

 

私が子供の頃や今よりも若い頃はここまで混んでいなかったと記憶しています。継続は力なり。地道に続けてきてお客さんを掴み、メディアに取り上げられて盛況になっているのですね。

 

看板メニューはとても有名なチャーハンです。チャーハン目当てに来るお客さんも多数います。テレビ番組でもチャーハンが取り上げられることが多いようです。
実際には他にもたくさんメニューがあるのですが、店内を見渡すとチャーハンを頼む人が圧倒的に多いです。私も行くとついチャーハンを頼んでしまいます。なおラーメンや定食の種類も豊富です。

 

そのチャーハンですがとてもシンプル。昔ながらの奇をてらった部分がないチャーハンです。このシンプルさが現代では新しく映っているのかもしれません。若い人には珍しいのかもしれませんし。

 

店内は本当に昭和の感じそのままです。悪く言えば汚い。改装する暇が無いのでしょう。今ではテレビドラマでしか見られないような風景が広がっています。

 

私が子供の頃から今まで残っていて、かつ改装もしないでいる料理屋さんはほとんどありません。その数少ないのが龍朋です。
平成ももう少しで終わります。平成を乗り越えて次の年号まで続く名店としてずっと頑張ってもらいたいものです。

 

明日10月14日は神楽坂化け猫フェスティバルがあります。うちのチャリティーマッサージもあります。神楽坂散策に来てみてはいかがでしょうか。

 

甲野 功

こちらもあわせて読みたい

地域のおススメスポットについて書いたブログはこちら→詳しくはこちらへ